【解説】Part Of Me / ケイティ・ペリー

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

2012年の今日(3月3日)、歴代20曲目となる初登場で1位を獲得した Katy Perry(ケイティ・ペリー)の “Part Of Me” について解説しました。

失恋にも負けない強い自分を描いたパワー・ポップ。

ケイティが結婚前に書いていたことから、元夫のラッセル・ブランドではなく、当時付き合っていたトラヴィー・マッコイに向けた曲という見方がある一方、

ダイヤの指輪はあなたに返すわ
もうなんの意味もないから
何なら 全て持って行っていいわよ
私以外はね

という歌詞から、やっぱり元夫へのメッセージと考える人も多いようです。
ただ、ケイティ本人は、『全て準備していたのかもしれない』と語っており、単に、結婚前の悪い予感にインスパイアされた曲なのかもしれません。

また、サビでは、

これは私の一部
あなたには決して奪えない

と歌われており、「これ」が何を指すのかも解釈がわかれているようですが、私は「音楽への情熱」ではないかと思っています。

ちなみに、この曲のビデオはおおむね好評のようですが、「きっとスポンサーは米海軍だ」という批判も出ているそうです。

【リンク】
当時(2012/03/03)のチャート
ケイティ・ペリーのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加