【解説・和訳】 Call Me / ブロンディ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1980年の今日(4月19日)、1位を獲得した Blondie(ブロンディ)の “Call Me” を解説・和訳しました。

リチャード・ギア演じる男娼(売春する男)が主人公になっている映画「アメリカン・ジゴロ」のために書かれた曲で、イントロのドラムロールと持続低音のようなサウンドが印象的なニューウェーブ。

最初はフリートウッド・マックにオファーしたものの断られたというこの曲のソングライター(作曲のみ)は “Bad Girl” や “Hot Stuff”(共に1979年の1位獲得曲)などドナ・サマーの数々のディスコ・ポップを手掛けているジョルジオ・モロダーで、作詞は映画「アメリカン・ジゴロ」をイメージして書いたという(次にオファーされた)ブロンディのデボラ・ハリー。

ディスコ・ポップの終焉とニューウェーブ時代の幕開けを告げるようなサウンドでチャートを席巻、この年の年間1位を獲得する大ヒットとなっています。

【リンク】
当時(1980/04/19)のチャート
ブロンディのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
Colour me your colour, baby
Colour me your car
Colour me your colour, darling
I know who you are
Come up off your colour chart
I know where you are coming from

私をあなた色に染めて
どこにでも連れて行って
私をあなた色に染めて
あなたが何者か知ってる
カラーチャートより私のほうが役に立つわ
あなたがどこから来るのかも知っている

[Hook]
Call me (call me) on the line
Call me, call me any, anytime
Call me (call me) I’ll arrive
You can call me any day or night
Call me

私を呼んで 電話して
私を呼んで いつでも構わない
私を呼んで すぐに行くわ
昼でも夜でも いつでも呼んで

[Verse 2]
Cover me with kisses, baby
Cover me with love
Roll me in designer sheets
I’ll never get enough
Emotions come, I don’t know why
Cover up love’s alibi

私をキス攻めにして
愛で私を包んでよ
私をデザイナー・シーツ(※)でくるんで
(※映画とタイアップしているシーツ)
いくらでも愛されたい
たまらない気分になったら
アリバイなんてどうでもいいわ

[Hook]

[Bridge]
Oooh, he speaks the languages of love
Oooh, amore, chiamami, chiamami
Oooh, appelle-moi mon cheri, appelle-moi
Anytime, anyplace, anywhere, any way
Anytime, anyplace, anywhere, any day, any way

彼は愛の言葉を話すの
私を呼んで 愛しい人(※イタリア語)
私を呼んで 愛しい人(※フランス語)
いつでも、どんな場所でも、どこでも、どんな方法でも
いつでも、どんな場所でも、どこでも、どんな方法でも

[Instrumental ​​Bridge]

[Hook]
Call me (call me) my love
Call me, call me any, anytime
Call me (call me) for a ride
Call me, call me for some overtime
Call me (call me) my love
Call me, call me in a sweet design
Call me (call me), call me for your lover’s lover’s alibi
Call me (call me) on the line
Call me, call me any, anytime
Call me (call me)
Oh, call me, oo-hoo-hah
Call me (call me) my love
Call me, call me any, anytime

私を呼んで 愛しい人
私を呼んで いつでも
私を呼んで ドライブでも
私を呼んで 延長でも
私を呼んで 愛しい人
私を呼んで 甘い計画を立てて
私を呼んで あなたのアリバイのためでも
私を呼んで 電話して
私を呼んで いつでも
私を呼んで
私を呼んで
私を呼んで 愛しい人
私を呼んで いつでも

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加