【解説・和訳】 Take A Bow / リアーナ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2008年の今日(5月24日)、1位を獲得した Rihanna(リアーナ)の “Take A Bow” を解説・和訳しました。

不誠実な元カレとの復縁に無関心であることを歌っている曲で、皮肉を込めた歌詞が印象的なR&Bバラード。

ソングライター兼プロデューサーはスターゲートの二人とニーヨ。

タイトルの “Take A Bow” とは「お辞儀をする」という意味ですが、1995年に1位を獲得したマドンナの同名異曲と同様、ショーの終わりの挨拶=別れの言葉として使われています。

ちなみに、この曲は前週から52ランクアップで1位を獲得していますが、これは64位だった次の週に1位を獲得したマルーン5の “Makes Me Wonder”(2007年)に次ぐ2番目のジャンプアップ1位獲得記録となっています。(当時)

【リンク】
当時(2008/05/24)のチャート
リアーナのヒット曲

【和訳】
[Intro]
Oh, how about a round of applause?
Yeah, a standing ovation
Oh wow, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah

拍手喝采でもしてあげようかしら?
スタンディング・オベーションでね

[Verse 1]
You look so dumb right now
Standing outside my house
Trying to apologize
You’re so ugly when you cry
Please, just cut it out

あなたの姿 バカみたい
私の家の前に立ち
惨めに泣きながら許しを求めてる
もういい加減にして

[Pre-Hook]
And don’t tell me you’re sorry ‘cause you’re not
Baby, when I know you’re only sorry you got caught

悪いと思っていないでしょ
ただ見つかって 気まずいだけ

[Hook]
But you put on quite a show (Uh-oh)
Really had me going
But now it’s time to go (Uh-oh)
Curtain’s finally closing
That was quite a show (Uh-oh)
Very entertaining
But it’s over now (But it’s over now)
Go on and take a bow

なかなかの茶番劇で 私をだましてきた
でも もう幕を下ろす時よ
なかなかのショーで 楽しめたわ
でも もう終わり
お辞儀しなさいよ

[Verse 2]
Grab your clothes and get gone (Get gone)
You better hurry up
Before the sprinklers come on (Come on)
Talking’ bout’ “Girl, I love you, you’re the one”
This just looks like the re-run
Please, what else is on? (Oh-oh)

自分の服を持って出ていって
グズグズせずに
スプリンクラーが作動する前に
「愛してる、君だけだ」ってセリフ
再上演かしら
他に言うことないの?

[Pre-Hook]

[Hook]

[Bridge]
Oh, and the award for the best liar goes to you (Goes to you)
For making me believe
That you could be faithful to me
Let’s hear your speech, oh
How ‘bout a round of applause?
A standing ovation

あなたに最優秀ウソつき賞をあげる
私を信じさせたから
あなたは 私を裏切らないと
受賞スピーチを聞くわよ

[Hook]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加