【解説】Rapture / Blondie(ブロンディ)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1981年の今日(3月28日)、1位を獲得した Blondie(ブロンディ)の “Rapture” について解説しました。

ビルボード史上初めて1位になったラップが入った曲。

パンクの発祥地であるCBGBを中心に活動を始め、実験主義的なバンドとしての地位を確立したブロンディらしい、ディスコ、ファンク、ヒップホップ、そしてジャズのコンビネーションのようなサウンドになっています。

ラップ部分では、

ファブ・ファイブ・フレディは私に「みんなハイだぜ」と言ったの
DJのスピンは私の心を救ってくれる
(グランドマスター・)フラッシュはすばやくて クール

と、ヒップホップのパイオニアをネームドロッピング(有名人の名前を挙げて歌うこと)しています。

ちなみに、タイトルは「高揚」、「有頂天」という意味。

【リンク】
当時(1981/03/28)のチャート
ブロンディのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加