【解説】Rock Me Amadeus / Falco(ファルコ)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1986年の今日(3月29日)、1位を獲得した Falco(ファルコ)の “Rock Me Amadeus” について解説しました。

オーストリアのシンガー・ソングライターでヨーロッパでは大スターだったファルコがモーツァルトの生涯をドイツ語でラップした曲。

スイングするようなラップが特徴的で、歌詞は、

ヤツはパンク野郎
大都市に住んでいた
ウィーンさ
ヤツは何でもやった
酒のためなら借金だって
でも女には愛された
みんな叫んでたんだ
ロック・ミー、アマデウスって

と、自国の英雄をちょっと茶化すような内容になっています。

ちなみに、ファルコは1998年に移住先のドミニカで不慮の事故に遭って亡くなっています。

【リンク】
当時(1986/03/29)のチャート
ファルコのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加