【解説・和訳】Heal The World / マイケル・ジャクソン

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2009年の今日(6月25日)亡くなった Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)のことをポール・マッカートニーは『マン・チャイルド』だったと語っていますが、1993年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーに登場したマイケルは、その「マン・チャイルド」ぶりを存分に発揮します。

そしてこのシーンは本編のフットボールの試合より高い視聴率を獲得するという異例の出来事となりました。

いろんな悪い噂やデマで苦しんだマイケルですが、この時は彼の本当の姿を見たような気がしました。

個人的に、たくさん、たくさんあるマイケルの想い出の一つです。

尊敬と感謝、マイケル・ジャクソンが世界にもたらした愛と平和、そして素晴らしい音楽に。

Michael Jackson
– Heal The World –

[添付ビデオの冒頭のセリフ]
今日、世界が一つになります
共通の目的を持って
地球を再生し 喜びと理解
そして善良をもたらすのです
人々 特に子供たちは
苦しむべきではありません
今こそ 成し遂げるのです
世界の子供たちに捧げます

[Verse 1]
君の心の中に
愛があるのを僕は知っている
そこは明日よりも ずっと明るい場所だろう
努力をすれば
泣く必要なんてないのがわかる
ここで君は感じるだろう
苦しみも悲しみもないことを
あらゆる生命に慈(いつく)しみを持てば
そこへ行く道は見つかる
ほんの小さな空間を見つけて
住みやすい場所にすれば

[Hook]
世界を癒(いや)そう
より良い場所にしよう
君と僕と そして すべての人類のために
人生を注意深く見つめれば
死んでいく人たちがいるのがわかる
より良い場所にしよう
君と僕のために

[Verse 2]
僕らは空高く翔(かけ)る
永遠の魂を手に入れよう
僕の心の中では
君たちみんなが兄弟なんだ
恐れない世界を築き
共に幸せの涙を流そう
世界の国々が剣をくわに持ち替えるのを想像しよう
きっと行けるよ 生命に慈(いつく)しみを持てば
小さな空間をみつけて より良い場所にすれば

[Hook] ×3

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加