【解説・和訳】Hold My Hand / マイケル・ジャクソン

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

もともとはWhitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)用に作られたという、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン) duet with Akon(エイコン)の “Hold My Hand”ですが、チャートの上位にはランクインしていないものの、PVが製作されて以降ちょっとだけランクを上げています。

曲自体はシンプルなのですが、マイケルのボーカルがラブソングとしての深みを増し、エイコンが癒しのテイストを加えている佳曲だと思います。

 Michael Jackson
~ Hold My Hand ~

この命は永遠に続くわけじゃない
何をためらっているんだい
一人で寂しい思いをしているより
僕たちは一緒にいるべきなんだ

※1
僕も寂しかったし
君も寂しかったんだね
でも一緒にいれば大丈夫
暗くなって寒くなったら
朝まで抱き合っていればいい

※2
僕の手を取って
何でもするって約束する
僕の手を取りさえすれば
何もかもうまくいくさ
誰にも二人の邪魔はできない
僕の手を 僕の手を握りさえすれば

夜が更けてきて
安らぎなんてない
今夜は愛を拒んで苦しむ必要なんてないんだ

※1

※2

※3
君だって孤独はウンザリだろ?
僕の手を取って 放さないで
僕のところに来て 僕を君だけのものにして
朝が来るまで守ってあげる

※3

※2

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加