【解説・和訳】The Way You Make Me Feel / マイケル・ジャクソン

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1988年の今日(1月23日)、1位を獲得した Michael Jackson(マイケル・ジャクソン) の “The Way You Make Me Feel” を解説・和訳しました。

流行のスネア・ドラムを使用するという母キャサリンさんのアイデア(リクエスト)を受けてマイケルが書いた曲で、クインシー・ジョーンズ(プロデューサー)の大のお気に入り。

歌詞は(ビデオも)、単に美女をナンパするというだけのようにも思えますが、自分の殻を破って一歩前に進もうというメッセージのようなものも感じられます。

ちなみに、ビデオに出演している女性はマイケルのツアーにも同行していましたが、ステージでマイケルにキスしたことから降ろされています。

【リンク】
当時(1988/01/23)のチャート
マイケル・ジャクソンのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
そこのハイヒールを履いてる可愛い君
こんな熱い気持ちは初めてさ
抱きしめたくなるほど 可愛い君
歩き方も 話す仕草も ドレスも僕好みだよ
遠くに居ても君を思うだけで 火照っちゃう
二人でドライブすれば 注目の的だよ

[Pre-Hook 1]
キスをして
僕に繰り返し言ってよ
僕の運命の人は君だと

[Hook]
僕をこんな気持ちにさせてくれるのは君だけ
もうすっかり君の虜
こういうのを腰砕けっていうんだろうな
君がいれば 僕は一人ぼっちじゃないよ

[Verse 2]
熱くなるこの感覚が何とも言えない
抱きしめて 最高の気分になれるから
9時から5時まで 一生懸命働いて
そばに居てくれるように 何でも買ってあげる
初めてこんなに愛せる人に巡り会えたんだ
だから僕を永遠に愛すると約束して欲しい

[Pre-Hook2]
ずっと君を満たしてあげると誓うよ
だって君は運命の人だから

[Hook]

[Bridge]
いいぞ ガール!
最高!
いいぞ ガール!

初めてこんなに愛せる人に巡り会えたんだ
だから僕を永遠に愛すると約束して欲しい

[Pre-Hook2]

[Hook] ×2

誰が何と言おうとお構いなしさ
言いたいヤツには言わせておけ
  :
  :

TheWayYouMakeMeFeel

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加