【解説】I’ll Be Missing You / Puff Daddy(パフ・ダディ)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1997年の今日(6月14日)、Puff Daddy(パフ・ダディ) & Faith Evans(フェイス・エヴァンス) feat. 112(ワントゥエルブ)の “I’ll Be Missing You” が1位を獲得しています。(11週)

この年に暗殺されたビギーことノトーリアス・B.I.G.の追悼歌で、ポリスの名曲 “Every Breath You Take” をサンプリングしたラップ・バラード。

この場所で
心から愛する人を失ったみんなに捧げよう
聴いてくれ


 :
お前は逝っちまったけど 俺らはまだチームだ
お前のファミリーと お前の夢を叶えてやる
その時が待ちきれない
そしたら 俺に(天国の)扉を開けてくれるかい?
 :

とラップするパフ・ダディ、そして

一歩歩く度に 何かをする度に
毎日毎日、祈りを捧げる度に
あなたが恋しくなる

と歌うビギーの妻、フェイス・エヴァンスにグッときてしまいます。

ちなみに、800万枚のセールスを記録し、年間チャートでは3位、グラミーでは最優秀ラップパフォーマンス(デュオまたはグループ)を獲得したこの曲ですが、ロイヤリティ(権利者へ支払う対価)はポリスのスティングが100% となっているようです。

【リンク】
当時(1997/06/14)のチャート
パフ・ダディのヒット曲
フェイス・エヴァンスのヒット曲
ワントゥエルブのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. はろ より:

    無知で申し訳ありませんが、ということは歌っているパフ・ダフィとかにはお金入らないのですか?
    フェィス・エヴァンスって綺麗な人ですね。

    • パフ・ダディはレーベル(バッド・ボーイ・エンターテインメント)のオーナーなので、そこからの利益とプロデューサー料が入っていると思います。

  2. まき より:

    はじめまして。
    ビギーの死から20年も経つんですね。
    この曲が出た当初はパフ・ダディ、フェイス・エヴァンスの気持ちは漠然と想像でしか分かりませんでした。
    私も大切な人を亡くしてからは彼らの気持ちが痛いほど分かるようになりました。
    この曲を聴くと100%涙してしまいます。

    スティング(ポリス)の原曲も大好きですが、ダディのこの曲の方が感情が入ってしまいます。

    素晴らしい解説をありがとうございますm(__)m

    • コメントありがとうございます。
      まきさんのお気持ち、お察しいたします。
      大切な人を亡くした人の心と共鳴する名曲ですよね。
      20年経った今でもあらためて聴くとグッときてしまいます。