【解説】Can’t Nobody Hold Me Down / Puff Daddy(パフ・ダディ)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1997年の今日(3月22日)、Puff Daddy(パフ・ダディ) feat. Mase(メイス)の “Can’t Nobody Hold Me Down” が1位を獲得しています。

ショーン・コムズ(パフ・ダディの本名)の快進撃の幕開けを告げたこの曲は、マッシュー・ワイルダーのスマッシュ・ヒット “Break My Stride” が使用されており、世にサンプリングという手法を広めるきっかけにもなっています。

誰も俺を抑えられない
というこの曲のタイトルどおり、この後もショーン・コムズが手掛けた曲が次々とヒットし、年間25週ものナンバーワンを獲得しています。(下記参照)

※ショーン・コムズが1997年に手掛けたその他のNo.1ソング
・ノトーリアス・B.I.G. – Hypnotize(3週1位)
・パフ・ダディ – I’ll Be Missing You(11週1位)
・ノトーリアス・B.I.G. – Mo Money Mo Problems(2週1位)
・マライア・キャリー – Honey(3週1位)

【リンク】
当時(1997/03/22付)のチャート
パフ・ダディのヒット曲

CantNobodyHoldMeDown

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加