【解説】Rush, Rush / Paula Abdul(ポーラ・アブドゥル)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1991年の今日(6月15日)、1位を獲得した Paula Abdul(ポーラ・アブドゥル)の “Rush, Rush” について解説しました。

全てアップテンポの曲でファーストアルバムからは4曲のNo.1ヒット(プラス1曲のトップ10ヒット)を輩出したポーラ・アブドゥルが初めて挑戦したラブ・バラードで、バイオリンのソロが特徴的な曲。

急いで 急いで
早く私の元に来て
会いたいの あなたに会いたいの
私と一緒に自由になるのよ
急いで 急いで
感じるの 私にはあなたが感じられるの
急いで 急いで
あなたは私に何をしてくれるのかしら

と歌われており、フィル・コリンズもカヴァーしたスプリームスの名曲、”You Can’t Hurry Love”(恋はあせらず)に対抗するような歌詞になっています。

ちなみに、ポーラの相手役でビデオ出演しているのは有名になる前のキアヌ・リーブス。

【リンク】
当時(1991/06/15)のチャート
ポーラ・アブドゥルのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. はろ より:

    キアヌですか?ファンでは無いのですが、曲よりそちらに目がいってしまいました(^_^;)