【解説】 Grillz / ネリー ft. ポール・ウォール、アリ&ジップ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

2006年の今日(1月21日)、1位を獲得した Nelly(ネリー) feat. Paul Wall(ポール・ウォール), Ali(アリ)& Gipp(ジップ) の “Grillz” について解説しました。

歯に被せるダイアモンドなどをあしらったジュエリーを自慢する曲で、重厚なベースとドラムおよびキャッチーなビートを特徴とするサザン・ヒップホップ。

ソングライターはこの曲のパフォーマーの4人とプロデュースも務めているジャーメイン・デュプリ、デスティニーズ・チャイルドのビヨンセ、ケリー、ミッシェルの3人など計10名。

デスティニーズ・チャイルドの “Soldier”(2005年、最高位3位)がサンプリングされているこの曲は、グリルズと呼ばれる宝石をちりばめた歯の装飾品を自慢している曲で、特に(ビヨンセの夫の)ジェイ・Zの “Change Clothes”(2003年、最高位10位)を引用して、

I’m changin’ grills every day, like Jay change clothes
俺はジェイが服を着替えるように毎日グリルズを取り替える

とラップしている部分は曲のハイライトの一つになっています。
また、フックで

Smile for me, daddy
I wanna see your grill
Ya, ya grill, ya, ya, ya grill
私に微笑んで、ダディー
私にあなたのグリルを見せて
あなたの、あなたのグリル、あなたの、あなたの、あなたのグリル

と歌っている女性は “808”(1999年、最高位8位)、”Bring It All To Me”(2000年、最高位5位)のトップ10ヒットを持つブラックのブランディ・ウィリアムス。
続く、

Add the whole top diamond and the bottom rose gold
上は全部ダイアで下はローズ・ゴールドを追加

というイントロでも使われているフレーズの後半は “bottom row’s gold”(下の並びはゴールド)とも取れる言い回しになっています。

【リンク】
当時(2006/01/21)のチャート
ネリーのヒット曲
ポール・ウォールのヒット曲

 
0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加