ビルボード Hot 100(2015/11/07付) トップ10解説

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2015/11/07付 ビルボード Hot 100 トップ10解説



1位右矢印 (先週1位、最高位1位)
The Weeknd(ザ・ウィークエンド) – The Hills
恐らく今週が最後となる6週目の1位。
6週1位はオーミの “Cheerleader” と並んで今年3番目の記録。年間チャートの集計期間は11月までですが、残り3週の順位(チャートポイント)次第でトップ10に入れるかどうかが決まると思われます。


2位右矢印 (先週2位、最高位2位)
Drake(ドレイク) – Hotline Bling
これで3週目の2位。
ビデオはApple Musicで先行リリース(?)されたもののYouTubeではまだ非公開。Apple Musicでのストリーミングは今のところカウントされていないため今週も1位を逃してしまいましたが、来週も1位は厳しそうです。(後述)


3位右矢印 (先週3位、最高位1位)
Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー) – What Do You Mean?
こちらも変わらず3位をキープ。
タイトルが疑問形の曲としてはリアーナ feat. ドレイクの “What’s My Name?” 以来、史上31曲目のNo.1ソングとなったこの曲、ニューアルバム “Purpose” を先行予約するとアリアナ・グランデとのリミックス・バージョンが無料で付いてくるそうです。
【解説・和訳】What Do You Mean / Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)
Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー) – ヒット曲ベスト10


4位右上矢印 (先週5位、最高位4位)
Shawn Mendes(ショーン・メンデス) – Stitches
ワンランクアップで最高位更新。
日曜日に開催された MTV Europe Music AwardsではBest New Actを受賞したショーン・メンデス、この曲については『少しソウルフルで、でも十分ポップでエモーショナルなところがある』と語っています。


5位右上矢印 (先週6位、最高位5位)
Taylor Swift(テイラー・スウィフト) – Wildest Dreams
こちらもワンランクアップでトップ5入り。
テイラーのトップ5はこれで10曲目。トップ10も通算140週となり、ディディ(パフ・ダディ)と並んで歴代22位の記録となっています。
Taylor Swift(テイラー・スウィフト) – ヒット曲ベスト20


6位右下矢印 (先週4位、最高位4位)
Fetty Wap(フェティ・ワップ) feat. Remy Boyz(レミー・ボーイズ) – 679
2ランクダウンも10週目のトップ10。
ケンカや殺人が絶えないエリアでは教育よりも金が大事と考えドラッグの売人になったというフェティですが、この曲のヴァース2では女性に対して『見えるものを言ってみな カネか?それとも俺か?』と迫る歌詞になっています。(ラップしているのはモンタナ・バックス)

7位右矢印 (先週6位、最高位1位)
The Weeknd(ザ・ウィークエンド) – Can’t Feel My Face
変わらず7位。
オバマ大統領もカヴァーした(?)この曲、これで18週目のトップ10で “Earned It” と並んで自己最長となっています。
【解説・和訳】Can’t Feel My Face / The Weeknd(ザ・ウィークエンド)


8位右矢印 (先週8位、最高位6位)
R. City(ロック・シティ) feat. Adam Levine(アダム・レヴィーン) – Locked Away
こちらも変わらず8位。
リル・ウェインを起用したリミックス・バージョンの効果も限定的でトップ10をキープするのがやっと。前評判は高かったもののトップ5入りも果たせないまま終わってしまいそうです。


9位右矢印 (先週9位、最高位3位)
Silento(サイレント) – Watch Me
今週もトップ10をキープでこれで18週目。
18週以上トップ10に滞在したのは今年9曲目でビルボード史上129曲目となっています。

10位アップ (先週-位、最高位10位)
One Direction(ワン・ダイレクション) – Perfect
ワン・ダイレクションは6曲目のトップ10。
『失恋ソングの相手を探しているのなら 僕がパーフェクトだよ』という(ハリーにとっては)自虐的な歌詞がテイラー・スウィフトへの反撃?と話題になっているポップ・ロック。

トップ10圏外ではメーガン・トレイナー feat. ジョン・レジェンドの “Like I’m Gonna Lose You” が24位→18位、エリー・ゴールディングの “On My Mind” が22位→19位、アレッシア・カラの “Here” が23位→20位となっています。
また、来週はアデルの “Hello” が初登場1位を獲得する可能性が高いようです。

以上、最新のチャートでした。

(関連記事、コメント欄はこの下)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 名無し より:

    ADELE「Hello」です。