ビルボード Hot 100(2016/05/28付) トップ10解説

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2016/05/28付 ビルボード Hot 100 トップ10解説


1位アップ (先週-位、最高位1位)
Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク) – Can’t Stop The Feeling!
JTのは17曲目のトップ10で5曲目の1位。
アニメ映画 “Trolls”(トロール)用にジャスティンがマックス・マーチンと組んで書いた曲。JTは史上26曲目の初登場1位という快挙に(この曲のタイトルどおり)「気持ちが抑えきれない」ようで、『何が起こっているの?サンキュー、ファン。ラジオ、ア~、言葉がない』とツイートしています。ちなみにビデオには映画で声優として共演したジェームス・コーデン、アナ・ケンドリック、グウェン・ステファニー、アイコナ・ポップらが出演しています。


2位右下矢印 (先週1位、最高位1位)
Drake(ドレイク) feat. WizKid(ウィズキッド) & Kyla(カイラ) – One Dance
1週で1位から陥落。
この曲でフィーチャーされてナイジェリア人では初となるTwitterでフォロワー100万人を超えたというウィズキッド、エコーがかけられた声で囁くように “Back up, back up, back up and wine it” と歌っていますが、これは女性の後ろにくっついて腰をスリスリするワインダンスのことのようです。
Drake(ドレイク) – ヒット曲ベスト20(更新)


3位右下矢印 (先週2位、最高位1位)
Desiigner(デザイナー) – Panda
ストリーミングでは1位奪回もワンランクダウン。
タイトルに動物が登場する曲としてはケイティ・ペリーの “Dark House” 以来の1位獲得となったこの曲、ビヨンセがツアーで使用したことでも話題になっています。
【解説・和訳】Panda / デザイナー


4位右下矢印 (先週3位、最高位2位)
Lukas Graham(ルーカス・グラハム) – 7 Years
ラジオでは3週目の1位ながらワンランクダウン。
ローリング・ストーン誌によると、『デンマーク流ポップをピアノの音で色づけたトラベログ。これは、ザ・フレイやオーガスターナを思い出させるような心のこもったポップ・ミュージックだ。』だそうです。


5位右下矢印 (先週4位、最高位4位)
Mike Posner(マイク・ポスナー) – I Took A Pill In Ibiza
最高位から落ちたもののトップ5はキープ。
気持ち悪いと言われながらビデオの再生回数は2億回を超えたこの曲、世界最大のプロレス団体WWEの夏のイベント「サマースラム」のオフィシャル・テーマ曲になっています。


6位右下矢印 (先週5位、最高位5位)
Fifth Harmony(フィフス・ハーモニー) feat. Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン) – Work From Home
ワンランクダウンで1週でトップ5から陥落。
オートチューンを使用しているのでは?と言われているフィフス・ハーモニーのこの曲、実際のところはわかりませんが、電子音のリズムに合わせたエフェクトがかけられているのは確かのようです。


7位右矢印 (先週7位、最高位7位)
The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ) feat. Daya(デイア) – Don’t Let Me Down
変わらずで最高位キープ。
この曲がトップ10入りしたことに対して『スーパーに誇りに思う』と語っているチェインスモーカーズ。続けて『今まで書いたりプロデュースしてきた曲の中でもベスト。みんなブッ飛ぶだろうな。”Roses” もよかったけど、それともだいぶ違うから。』とコメントしています。


8位右下矢印 (先週6位、最高位1位)
Rihanna(リアーナ) feat. Drake(ドレイク) – Work
2ランクダウン。
これで16週目のトップ10となったこの曲、リアーナにとっては “Love The Way You Lie”、”Stay” と並び3位タイの記録となっています。
【解説・和訳】Work / リアーナ feat. ドレイク


9位右下矢印 (先週8位、最高位1位)
ZAYN(ゼイン) – PILLOWTALK
ワンランクダウンも15週目のトップ10。
ジャンル的には、R&Bスロージャム、オルタナR&B、ダウンテンポ・エレクトロニックなど、様々な呼称が付けられている曲。
【解説・和訳】PILLOWTALK / ZAYN(ゼイン)

10位アップ (先週13位、最高位10位)
Rihanna(リアーナ) – Needed Me
リアーナは29曲目となるトップ10。
カラダ目的で未練タラタラの元カレを糾弾し、『言わなかったっけ?私は残酷なの』と一刀両断する曲。

以上、最新のチャートでした。

(関連記事、コメント欄はこの下)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. はろ より:

    ジャスティンすごいですね!そしてマックス・マーティンだったんですね〜。インシンクの時以外にも今まで組んだことあるのかな?

    • そうなんです。プロデューサーとしてはJTの5曲のNo.1のうち4曲プロデュースしているそうですが、ソングライターとしてJTと組むのは初めてのようです。