【解説・和訳】PILLOWTALK / ZAYN(ゼイン)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

イギリス人としては史上初となるデビュー曲で初登場1位を獲得、アイドルグループではできなかったという「セックス」をテーマにしたダウンテンポのエレクトロニックR&B、元ワン・ダイレクション、ZAYN(ゼイン)の “PILLOWTALK” を和訳しました。

歌詞に出てくる「戦場」や「囚人」というキーワードはワン・ダイレクション時代を想起させますが、ソロになってそんなさまざまな制約から解放されたことを、欲求不満がセックスによって解消されたことに例えている曲のような気がします。

また、歌詞に合わせてエロティックな作りになっているビデオにゼインと共に出演しているのは、テイラー・スウィフトの “Bad Blood” やカルヴィン・ハリスの “How Deep Is Your Love” のビデオにも出ていたモデルのジジ・ハディット。ZIGI(ゼインとジジの合成語)とまで言われている噂の二人ですが、ゼイン曰く「いい友達」だそうです。

【和訳】
[Verse 1]
さあ(僕の上に)乗ってくれ
ゆっくり 激しくやろう
昼から夜まで
きつく 優しく抱きしめてくれ

[pre-Hook]
(君の)苦悶と喜びの表情が(下からよく)見える
君と僕しかいないんだ
二人の体をひとつにしよう
しっかり抱きしめたいんだ
今夜 そしていつでも
君の隣で目覚めたいんだ

[Hook]
(大きな声を出して)隣人を怒らせようぜ
(シーツを掴んで)引き裂くこの場所(ベッドルーム)で
君は何も心配しないでいいこの場所で
(隣人のことなんか)気にしないでやろう
純粋で みだらで ありのままの この場所で
一日中ベッドで 一日中ベッドで 一日中ベッドで
やりまくる
ここは僕らのパラダイス
(欲望がぶつかり合う愛の)戦場なんだ

[Verse 2]
ピロートーク(後戯:こうぎ、セックスの後の枕元でのおしゃべり)
僕の(愛の戦場での)敵
僕の味方
(欲望に捕えられた)囚人から
(欲望が満たされて)自由になったんだ 紙一重さ
(※1Dの頃は囚人、ソロになって自由になった)

[pre-Hook]

[Hook]

[Bridge]
パラダイス、パラダイス、パラダイス、パラダイス
戦場、戦場、戦場、戦場
パラダイス、パラダイス、パラダイス、パラダイス
戦場、戦場、戦場、戦場

[Hook]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ヒット好き より:

    ゼインは1Dに入ってちょっとして、
    もう抜けたかったらしいですからね。なんかそれは悲しいですが、
    この曲でアイドルの感じをなくしたようですね。1D脱退は結果的に良かったのでは?
    彼は結構ソロも上手だと思います。
    他のメンバーのソロも楽しみになりました。

    • 私も1D脱退&アイドルからの脱皮はタイミング的にも良かったと思います。
      他のメンバーのソロも楽しみですが、ゼインの他の曲も聴いてみたいです。

  2. はろ より:

    歌唱力があると私は思います。ある意味潔いエロでいいのかな?自分の好みの曲ではないです。

    • ゼインはソングライターとしての実力もなかなかだと思います。
      エロはエロですが、やはり1D時代の制約から解放されたことのメタファーでもあるような気がします。

  3. リーダー より:

    ゼインの路線変更を見ているとWham!解散後のジョージ・マイケルを思い出します。
    何かヒゲの生やし方や出で立ちを見ていると少し意識しているのかな?と勝手に感じてしまいます。