【解説】Da Ya Think I’m Sexy? / ロッド・スチュワート

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1979年の今日(2月10日)、1位を獲得した Rod Stewart(ロッド・スチュワート)の “Da Ya Think I’m Sexy” について解説しました。

俺をセクシーと思うならそう言ってくれと歌われているディスコ・ソングで、ロックやパワー・バラードのイメージが強かったロッドが新たな一面を見せた曲。

グルーブ感を強調していた黒人中心のファンク系とは違った白人のディスコ・サウンドの代表格としてディスコブームの時代を象徴する存在になったこの曲は、一部のオールドファンや評論家には「ロックを裏切った」と非難されましたが、本人は『ローリング・ストーンズだって “Miss You” をやってるじゃないか』と反論してそんな批判を黙らせています。

また、

俺の体が欲しいなら
俺をセクシーだと思うなら
そう言ってくれ
俺が本当に欲しいのなら
手を伸ばして触れてくれよ
カモン、シュガー 教えてくれよ

というフックの歌詞については2012年のインタビューで『恥ずかしかった』と語っています。

【リンク】
当時(1979/02/10)のチャート
ロッド・スチュワートのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加