【解説・和訳】 Sign Of The Times / ハリー・スタイルズ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2017年の今日(4月29日)、最高位4位を記録した Harry Styles(ハリー・スタイルズ)の “Sign Of The Times” を解説・和訳しました。

ワン・ダイレクションおよびそのファンとの終末論的な別れの曲で、グラム・ロックっぽいピアノ・バラード。

ハリー自身が(共作者と共に)書いたこの曲は、本人曰く『2か月滞在したジャマイカで何からも邪魔されず、最も自信を持って書いた非常にパーソナルな曲』とのことですが、「(新しい)時代の兆し」という意味のタイトルは「別れの時」を暗示しており、やはりワン・ダイレクションからの旅立ちの曲だと思います。

また、宙に浮いて飛んだり水の上を走ったりするシーンが目を引くビデオは、ハリーをヘリで最高470メートルの高さまで吊るして撮影したそうで、CGは使われていないものの、一部スタントマンが使われているそうです。

ちなみに、ハリーがこのデビューシングルについて初めてアナウンスをしたのは、プリンスのアルバム “Sign ‘O’ The Times” のリリースから30年と1日後の2017年3月31日。

【リンク】
当時(2017/04/29)のチャート
ハリー・スタイルズのヒット曲
ワン・ダイレクションのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
さあ泣くのはやめて
新しい時代の兆しなんだ
最後のショーへようこそ
とびきりの服を着てくれているよね?
天国に行くのに賄賂は通用しない
下界では素敵に見える君だけど
本当は素敵じゃないから

[Pre-Hook]
僕らは過去からいつまでも学ばない
いつも行き詰まり 逃げているのか
銃弾から 銃弾から
僕らは過去からいつまでも学ばない
いつも行き詰まり 逃げているのか
銃弾から 銃弾から

[Hook]
さあ泣くのはやめて
新しい時代の兆しなんだ
ここから抜け出さなくちゃ
ここから抜け出さなくちゃ
泣くのはやめて 大丈夫さ
終わりが近いと聞いたんだ
ここから抜け出さなくちゃ

[Verse 2]
さあ泣くのはやめて
最高の時間を過ごすんだ
大気圏を突破すれば
ここからは物事が素敵に見える
覚えていて すべて大丈夫だってこと
またどこかで会えるさ
ここから遠く離れたどこかで

[Pre-Hook]

[Hook]

[Pre-Hook]

[Bridge]
十分に話し合わない僕たち
お互い心を開かなければ
すべてが手に負えなくなる前に
僕たちが学ぶことなどあるのだろうか
こういうことは前にもあった
僕たちが知っている通りだ

[Outro]
さあ泣くのはやめて
新しい時代の兆しなんだ
ここから抜け出さなくちゃ
 :
 :

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加