【解説】I’ll Make Love To You / Boyz II Men(ボーイズ・II・メン)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1994年の今日(8月27日)、1位を獲得した Boyz II Men(ボーイズ・II・メン)の “I’ll Make Love To You” について解説しました。

女性をお姫様のように扱い「誠実に迫る」R&Bで、ベイビー・フェイスが書いたベイビー・メイキング・ソング(子作りソング)。

当時、ホイットニー・ヒューストンの “I Will Always Love You” と並びビルボード史上最長となる14週連続1位を記録、グラミーでは最優秀R&Bパフォーマンス賞(デュオまたはグループ)を獲得しています。

僕は君と愛し合うんだ
君がして欲しいようにしてあげる
そして 君をしっかり抱きしめて
一晩中 離さない

僕は君と愛し合うんだ
君がして欲しい時にしてあげる
そして ずっと寄り添ってるよ
君がいいって言うまで

と歌われており、「アフターケア」も約束するような内容になっています。

ちなみに、ボーイズ・II・メンは “On Bended Knee” でこの曲の15週目の1位を自ら阻止、さらに翌年には “One Sweet Day”(マライア・キャリーとの共演)で連続1位記録を自ら更新しています。

【リンク】
当時(1994/08/27)のチャート
ボーイズ・II・メンのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加