【解説・和訳】So Sick / Ne-Yo(ニーヨ)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2006年の今日(3月18日)、1位を獲得した Ne-Yo(ニーヨ) の “So Sick” を解説・和訳しました。

恋人と別れたニーヨが、ラジオから流れてくるラブソングにうんざりして書いた失恋ソング。作曲はスターゲート(ノルウェーのソングライター・チーム)。

心地よいメロディと、優しくも悲しいニーヨのヴォーカルがよくマッチしているR&Bで、歌詞からは強い未練と後悔の念が感じられます。

ちなみに、ニーヨは現在、モータウン・レコードA&R部の副社長。

【リンク】
当時(2006/03/18)のチャート
ニーヨのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
留守電変えなきゃ
もう一人になったんだから
まだ「私たちは電話に出られません」のまま
君が出て行ったから変だしね
でも 君の声が聞けるのはこれだけだから

何か月も経つのに馬鹿げてる
どういうわけか
踏ん切りがつかないんだ
俺はもっと強いはず
うつむいて歩くのも
いい加減やめたいし
ブルーな気持ちも
君を思って泣くことも

[Hook]
ラブソングにはうんざり
泣き疲れたよ
君がまだここにいたらって願うこともね
ラブソングにはうんざり
こんなに悲しくて もどかしい
でもなぜかラジオを消せないんだ
  :
  :

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加