Prince(プリンス) – 「裏」ヒット曲ベスト10

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Sinead O'Connor

プリンスが亡くなったのは2016年4月21日の10:07(日本時間では22日の00:07)。
それから15日と7時間(意味は後述)が経過したということで、偽名を含めてプリンスが関わっている本人以外の曲をビルボード Hot 100の順位をもとにスコア化してベスト10を算出しました。

1位は “It’s been 7 hours and 15 days”(15日と7時間が過ぎた…)の歌い出しで始まるシニード・オコーナーにとっては追悼ソングの “Nothing Compares 2 U”。(関連記事参照)

2位は “If I Was Your Girl Friend” がサンプリングされているジェイ・Z&ビヨンセの “’03 Bonnie & Clyde”。

3位はアップビートなナンバーでプリンスが書いて5年後にチャカ・カーンが大ヒットさせた “I Feel For You”。

4位はプリンスに気に入られたスザンナ・ホフス率いるバングルスの “Manic Monday”。

5位は “When Doves Cry” の軽快なビートをサンプリングしたMCハマーの “Pray”。

6位はプリンス本人がシンセサイザーを演奏しているスティーヴィー・ニックスの “Stand Back”。

7位はプリンスのプロテジェ(弟子)、シーラ・Eが物質主義の世界をシニカルに歌った “The Glamorous Life”。

8位はこちらもプリンスのお気に入り、シーナ・イーストンの「セクシー路線」の曲で放送禁止にする局が相次いだ “Sugar Walls”(プリンスの造語で女性の「あそこ」のこと)。

9位はプリンスとマルティカの共作でオーストラリアでは1位を獲得した “Love … Thy Will Be Done”。

そして10位はプリンス監督の映画『グラフィティ・ブリッジ』にも出演したテヴィン・キャンベルの “Round And Round”。


みなさんは何曲ご存知だったでしょうか?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加