【解説・和訳】 When Doves Cry / プリンス

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1984年の今日(7月7日)、1位を獲得した Prince(プリンス) の “When Doves Cry” を解説・和訳しました。

ぶつかり合う両親と自分の恋愛をオーバーラップさせている曲で、LM-1ドラムマシーンによるユニークなパーカッションのサウンドが特徴的なエクスペリメンタル・ポップ(実験音楽)とも言えるシンセポップ。

もともと、プリンスが当時の恋人(ヴァニティ6とアポロニア6に在籍した)スーザン・ムーンジーとの関係について書いたとされるこの曲は、プリンスの自叙伝的映画「パープル・レイン」で監督を務めたアルバート・マグノリに依頼され、同映画のワンシーンにマッチするようにアレンジされたものだそうで、この年の年間1位を獲得する大ヒットとなっています。

サウンド的には珍しくベースが使用されていない(プリンスが取り除いた)のもこの曲の特徴の一つですが、これは「何かが足りない」という感覚を生み出しつつ、この曲の隠しテーマ(キーワード)が「足りるを知る」であることを示唆する(天才プリンスならではの)ヒントなのかもしれません。

ちなみに、この曲は1984/09/01付を最後にトップ10から陥落しましたが、その31年8ヶ月後にプリンス死亡のニュースを受けて2016/05/14付でトップ10に再登場、トップ10復帰間隔の最長記録を作っています。(Hot 100以前の記録も含めると、2019/01/05付で61年ぶりにトップ10復帰したボビー・ヘルムズの “Jingle Bell Rock” が最長記録を更新)

トップ10復帰間隔ランキング
1位(3,182週):Jingle Bell Rock / ボビー・ヘルムズ
2位(1,654週):When Doves Cry / プリンス
3位(1,641週):Purple Rain / プリンス
4位(1,329週):Stand By Me / ベン・E・キング
5位( 989週):I Will Always Love You / ホイットニー・ヒューストン
6位( 832週):Bohemian Rhapsody / クイーン
7位( 700週):Breaking Up Is Hard To Do / ニール・セダカ
8位( 561週):Monster Mash / ボビー・ピケット・アンド・ザ・クリプト・キッカーズ
9位(  57週):The Twist / チャビー・チェッカー
10位( 49週):All I Want For Christmas Is You / マライア・キャリー

【リンク】
当時(1984/07/07)のチャート
プリンスのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
Dig if you will the picture
Of you and I engaged in a kiss
The sweat of your body covers me
Can you, my darling?
Can you picture this?

想像できるかい
君が僕とキスしてつながっている場面
君の身体の汗が僕を包み込む
想像できる? ダーリン
想像できる? こんな場面

[Verse 2]
Dream if you can a courtyard
An ocean of violets in bloom
Animals strike curious poses
They feel the heat
The heat between me and you

こんな中庭を想像できるかい
咲き誇るスミレの海原
動物たちは何かを感じ
立ち止まって目を見開いている
彼らは熱気を感じてるんだ
僕と君が発する熱気を

[Hook]
How can you just leave me standing
Alone in a world that’s so cold?
Maybe I’m just too demanding
Maybe I’m just like my father: too bold

どうして僕を立ち尽くさせるの
こんな冷たい世界に一人きりで
僕が求め過ぎたんだろうか
僕が父親みたいに強引だったんだろうか

Maybe you’re just like my mother
She’s never satisfied
Why do we scream at each other?
This is what it sounds like
When doves cry

君も僕の母親みたいに
決して満足しない
どうして僕らはお互いに叫び合うんだ
その声は
(平和のシンボルの)ハトが泣いているみたいだ

[Verse 3]
Touch if you will my stomach
Feel how it trembles inside
You’ve got the butterflies all tied up
Don’t make me chase you
Even doves have pride

僕のお腹を触ってごらん
震えているのがわかるだろう
君の蝶に(僕のお腹が)占領されてるんだ
(※「お腹の中の蝶」は「恋愛感情」を示すイディオム)
君を追いかけさせないでくれ
ハトにだってプライドはある

[Hook] ×2

[Outlo]
When doves cry, don’t cry
Darling, don’t cry
Don’t cry, don’t cry, don’t, don’t cry

ハトが泣くとき、 泣かないでくれ
ダーリン、泣かないで
泣かないで…

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加