【解説・和訳】Cream / Prince(プリンス)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1991年の今日(11月9日)、1位を獲得した Prince(プリンス) & The N.P.G.(ニュー・パワー・ジェネレーション)の “Cream” を解説・和訳しました。

タイトルはスラングで女性の濡れたアソコのことを意味するセクシャルな曲で、プリンスの怪しい雰囲気が際立つアーバン・ファンク。

プリンスが鏡の前に立って書いたというこの曲は、淫らな思いを誘う歌詞が特徴的で、特に “You got the horn so why don’t you blow it” というフレーズはエロ賢く、本当は「ホーン(角=勃起した男性シンボル)があるんだから吹け(しゃぶれ)よ」という意味ですが、表向きには「ホーン(金管楽器)があるんだから吹け(演奏しろ)よ」という意味に「モザイク処理」されています。

また、YouTubeに最近(2017/09/22)公開されたばかりのビデオでは、女性の指につけた「クリーム」をプリンスが舐めるという思わせぶりなシーンがあり、曲の内容を暗示しています。

ちなみに、プリンスの全5曲のNo.1ヒットのうち、この曲は最後かつ唯一の映画と関係していない1位獲得曲となっています。(”When Doves Cry” と “Let’s Go Crazy” は映画「パープル・レイン」の挿入歌、”Kiss” は映画「プリティ・ウーマン」の挿入歌、”Batdance” は映画「バットマン」の主題歌)

【リンク】
当時(1991/11/09)のチャート
プリンスのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
さあ、いよいよ
最後までちゃんとやるんだ
君はうまくやるさ
燃えるような欲望があるから
君の番だよ
ホーン(※勃起した男性シンボル)があるんだから吹け(※しゃぶれ)よ
君はイカしてる
淫らでキュートで
ベイビー、君もわかってるだろ

[Hook]
クリーム 登りつめろ
クリーム そしたら手に入る
クリーム 止めちゃダメ
クリーム ブギー・バップ(※自慰行為?)しなきゃ

[Verse 2]
すごく上手いよ
ベイビー、誰よりもいい
だから絶対に
一度だって普通にやっちゃダメ
君はすごくクール
何をやってもバッチリ
ルールを作って
全部破っちゃえ
だって君が最高なんだから

[Hook]

[Verse 3]
上をごらん 君のギターだ
自分のダンスを踊るんだ
もう待つ必要なんてない
チャンスをつかめ
それで強くなれるんだ
君の番だよ
ホーン(※勃起した男性シンボル)があるんだから吹け(※しゃぶれ)よ
君はイカしてる
淫らでキュートで
ベイビー、君もわかってるだろ

[Hook]

クリーム
クリーム
クリーム ブギー・バップ(※自慰行為?)しなきゃ
クリーム
クリーム
そこそこ!
クリーム
 :

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加