【解説】 Butterfly / クレイジー・タウン

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2001年の今日(3月24日)、1位を獲得した Crazy Town(クレイジー・タウン)の “Butterfly” について解説しました。

バンドのリード・シンガー、シフティ・シェルショックの恋人が集めていた蝶(の標本)から着想を得たという曲で、ヒップホップとロックが巧みにブレンドされたラップ・ロック。

(サンプリングされている)レッド・ホット・チリ・ペッパーズの “Pretty Little Ditty” のギターに乗せて軽快にラップされているこの曲は、クレイジー・タウンの唯一のヒット曲で、ビルボードが2009年に発表した2000年代の一発ヒットランキングでは3位にランクインしています。(下記参照)

(飛んで)来いよ 俺のレディー
(飛んで)来いよ 来いよ 俺のレディー
お前は俺のバタフライ(蝶)
シュガー、ベイビー

というキャッチーなフックが非常に印象的ですが、「来いよ」の部分は実は「イク」とか「イキそう」というエロい意味もあり(ここではこちらの意味の方が強いかも)、またヴァース1では

たまらなくセクシー、
セクシーで 可愛くて 小さいヤツ
普通じゃない乳首ピアス
舌のリングにはぶっ飛ぶぜ
俺をハイにさせてくれるその愛し方に
俺(のアソコ)はウソをつけない

などとラップされていることから、政府機関の連邦取引委員会からは『未成年には不適切』という注意勧告が出されています。

【参考】
2000年代の一発ヒットランキング(ビルボード発表)
1位:Bad Day(’06年、1位)/ ダニエル・パウター
2位:Lean Back(’04年、1位)/ テラー・スクワッド
3位:Butterfly(’01年、1位)/ クレイジー・タウン
4位:This Is Why I’m Hot(’07年、1位)/ ミムズ
5位:Laffy Taffy(’06年、1位)/ D4L
6位:You’re Beautiful(’06年、1位)/ ジェームス・ブラント
7位:Crazy(’06年、2位)/ ナールズ・バークレイ
8位:Hit ’Em Up Style (Oops!)(’01年、2位)/ ブルー・カントレル
9位:Inside Your Heaven(’05年、2位)/ ボー・バイス
10位:He Loves U Not(’00年、2位)/ ドリーム

【リンク】
当時(2001/03/24)のチャート

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加