【解説・和訳】Bad Day / ダニエル・パウター

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2006年の今日(4月8日)、1位を獲得した Daniel Powter(ダニエル・パウター)の “Bad Day” を解説・和訳しました。

「アメリカン・アイドル」のエンディング・テーマに使用されたことでブレイクした「ついてない日の応援歌」で、アーティストとしてなかなか売れない自分の苦悩がベースになっているミッド・テンポのパワーバラード。

ソングライターはカナダ出身のダニエル・パウター本人。

2002年にレコーディングしていたものの、リリースまでに3年、そしてアメリカで1位を獲得するまでにはさらに1年を要したというこのスリーパー・ヒットは、本人が『2週間頭からはなれなかったメロディに合う歌詞を考えていたら史上最悪の安っぽい曲になりそうだったから、逆にコーラスは “Bad Day” にしようと思ったんだ』と語っているとおり、ネガティブなことを題材とした歌詞をポップなメロディに乗せるというアンバランスさが特徴の一つになっています。

また、ヨーロッパでは前年にヒットしていたこの曲がアメリカでも年間1位という大ヒットとなった最大の要因はやはり「アメリカン・アイドル」のエンディング・テーマに使われたことですが、優勝を逃して夢破れた敗者に、(今であれば「ヒラリー・クリントンだって(大統領選で)負けるんだから」というくらいの言葉をかけてあげたいところ)「今日はついてなかっただけだよ」という軽いノリで慰めるという、ある意味アンバランスな演出が番組と曲の双方にウィンウィンの結果をもたらしたと言えると思います。

ちなみに、ビルボードHOT100のランキングをスコア化した一発ヒットランキング(20位以内にランクインが1曲しかないアーティストが対象)では9位にランクインしています。(本記事執筆現在)

【リンク】
当時(2008/04/08)のチャート

【和訳】
[Verse 1]
いちばん大事にしたいひとときは
どこにあるんだろう
落ち葉を蹴りあげる君
魔法の力は失われる
みんなは 君の心の青空は曇って
情熱もなくなったって言うけど
そんなに頑張らなくたって いいと思うよ

[Verse 2]
順番待ちしてるようなもんだよ
新しい落胆を
作り笑いを浮かべて
出がけのコーヒーを飲む
道を外れたっていうけど 
いつもボロボロになってるけど
そんなに頑張らなくたって いいと思うよ

[Hook 1]
だって今日はついてなかっただけ
ワンダウン(ワンアウト)になっただけ
悲しい歌を歌って
気分を変えればいい
わからないなんて言わないで
ウソつかないで
無理やり笑って どこか出かける
今日はついてなかっただけ
カメラはウソつかない
戻ったら
もう忘れてるさ
今日はついてなかっただけ
それだけのことさ

[Verse 3]
(気持ちが)青空になるような 休みが必要だよ
ただ問題は みんなが君の話を笑っていること
そんなに頑張らなくたって いいんだよ

[Hook 1]

[Verse 4]
時には世の中がおかしくなって
何もかも裏目に出ることもある
取り返しがつかないかもしれないし
何とかうまくいくかもしれない
僕の言うこと
間違ってないはずさ

[Verse 5]
いちばん大事にしたい情熱は
どこにあるんだろう
落ち葉を蹴りあげる君
魔法の力は失われる

[Hook 2]
だって今日はついてなかっただけ
ワンダウン(ワンアウト)になっただけ
悲しい歌を歌って
気分を変えればいい
わからないなんて言わないで
ウソつかないで
無理やり笑って どこか出かける
今日はついてなかっただけ
あとは君次第
どんな気分なんだろう
今日もまた
ついてなかっただけ
ついてなかっただけだよ

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加