ビルボード Hot 100(2017/04/22付) トップ10解説

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2017/04/22付 ビルボード Hot 100 トップ10解説



1位右矢印 (先週1位、最高位1位)
Ed Sheeran(エド・シーラン) – Shape Of You
セールスとストリーミングはトップ陥落ながら11週目の1位。
今のところ2017年のベストセラー(158.4万セールス)になっているこの曲、ストリーミングでも今年の2位(3,789億回)、そしてラジオでも週間最多記録並みのオンエア回数が数週続いており、早くも年間1位の有力候補と言えるレベルになっています。
【解説・和訳】Shape Of You / Ed Sheeran(エド・シーラン)

2位アップ (先週-位、最高位2位)
Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー) – Humble.
ケンドリック・ラマーは4曲目のトップ10。
水戸黄門よろしく『控えおろう』という曲。偉大な俺をリスペクトして、お前らはもっと “Humble”(控えめ)でいなさいというラッパーらしい(?)歌詞になっています。また、ビデオではイエス・キリストよろしく最後の晩餐を模したシーンがあり、話題になっているようです。


3位右下矢印 (先週2位、最高位2位)
Bruno Mars(ブルーノ・マーズ) – That’s What I Like
ワンランクダウンもトップ3はキープ。
「プエルトリコ旅行」、「パリでショッピング」といった、ブルーノのワールドワイドなライフスタイルを思わせるフレーズが出てくるこの曲、今週はドイツとイギリスが舞台となる “24K Magic World Tour” ではちょうど真ん中の7曲目に披露されるそうです。

4位右上矢印 (先週5位、最高位4位)
KYLE(カイル) feat. Lil Yachty(リル・ヨッティ) – iSpy
ワンランクアップで最高位更新。
リリック・ビデオに続いて公式ビデオがリリースされたこの曲、ストリーミングでは依然好調が続いていますが、ラジオでも今週33位ながら前週比16%アップしたことが最高位更新の要因になっているようです。


5位右下矢印 (先週3位、最高位3位)
The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ) & Coldplay(コールドプレイ) – Something Just Like This
2ランクダウンでトップ3から1週で陥落。
先週金曜日(4/7)に発売された待望のデビュー・アルバム “Memories…Do Not Open” に収録されており、来週はリリース効果が期待されるこの曲、歌詞は全面的にコールドプレイのクリス・マーティンが書いているようで、チェインスモーカーズのアンドリュー・タガートは『彼の凄いところは僕たちが経験してきたワクワクや甘酸っぱさをそのまんま表現できること』とコメントしています。

6位アップ (先週12位、最高位6位)
Sam Hunt(サム・ハント) – Body Like A Back Road
サム・ハントは初のトップ10。
“Academy of Country Music Awards” でのパフォーマンス効果でセールスが伸びてトップ10入り。カントリー・ソングのチャートでは1位を獲得、そしてセールスでは今のところ2017年の年間4位になっているこの曲、同ジャンルにしては珍しいセクシー・ソングで『田舎道のようなカラダ、目をつぶっても「ドライブ」できる。全てのカーブを知り尽くしている』と歌われています。


7位右下矢印 (先週4位、最高位4位)
The Weeknd(ザ・ウィークエンド) feat. Daft Punk(ダフト・パンク) – I Feel It Coming
3ランクダウンでトップ5から陥落。
マイケル・ジャクソン・ワナビー感が若干強めに出ているザ・ウィークエンドのこの曲、「アルバム “Starboy” の中の宝石」という評価もある一方で、「”Get Lucky” のスロー・ダウン・バージョン」というややネガティブな評価もあるようです。


8位右矢印 (先週8位、最高位6位)
Kodak Black(コダック・ブラック) – Tunnel Vision
先週と変わらず。
(刑務所にいるため)主役のコダック・ブラック不在の中、アルバム “Painting Pictures” のリリースを記念して開催されたリスニング・パーティではおおむね好評だったというこの曲、トップ10はキープできたものの最高位を更新するまでには至らず、リリース効果は限定的だったようです。


9位右矢印 (先週9位、最高位6位)
The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ) – Paris
こちらも変わらず。
これでチェインスモーカーズはビルボード史上単独4位となる49週連続トップ10をキープ。またトップ10に複数曲をランクインさせた週がトータルで20週となり、マライア・キャリーと並ぶ9位の記録となっています。


10位アップ (先週11位、最高位9位)
Clean Bandit(クリーン・バンディット) feat. Sean Paul(ショーン・ポール) & Anne-Marie(アン・マリー) – Rockabye
4週間ぶりにトップ10復帰。
前回のトップ10入りは値下げ要因が強かったものの、今回は「実力」でランクイン。
YouTubeでの再生回数が好調で前週比4600万回、トータルで6億6800万回となり、ミュージックビデオの再生回数としてはベスト100入りしています。

以上、最新チャートのトップ10でした。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加