【解説】All I Have / ジェニファー・ロペス

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2003年の今日(2月8日)、1位を獲得した Jennifer Lopez(ジェニファー・ロペス) feat. LL Cool J の “All I Have” について解説しました。

デブラ・ローズの “Very Special” をサンプリングしたミッド・テンポのR&Bバラードで、失恋後の再出発がテーマになっている曲。

歌詞は男女の掛け合いになっており、当時別れたばかりのP.ディディ役(?)を務めている LL Cool J がいい味を出しています。
(※LL Cool J は今日はグラミー賞で司会を務めます)

サビでは、

私に残っているのはプライドだけ
持って「いた」ものがプライドで 今は俺がいるじゃないか
あなたには私が必要かもしれないけど 残念ね
落ち着けよ 怒ってる時に決めるのはよくない
これはあなたが決めた道なのよ
君が独りでやっていけるのはわかってる
ここはもうあなたの家じゃないの
時間はとても大切なのに なんで独りで過ごさなきゃいけないんだ

と歌われており、別れの意思を固めた女性が未練たっぷりの男性を突き放すという内容になっています。

ちなみに、この日のチャートの2位は P.ディディ(&B2Kの “Bump, Bump, Bump”)。

【リンク】
当時(2003/02/08)のチャート
ジェニファー・ロペスのヒット曲
LL・クール・Jのヒット曲

↓この曲の元ネタ

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加