【解説・和訳】 Lost In Love / エア・サプライ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1980年の今日(5月3日)、最高位3位を記録した Air Supply(エア・サプライ)の “Lost In Love” を解説・和訳しました。

恋にさまよい将来に不安を抱く若者の心情を歌った曲で、4つのコードと2つのパートだけで出来ているシンプルで清涼感のあるソフト・ロック。

ホイットニー・ヒューストン、アリシア・キーズ、TLC、クリスティーナ・アギレラなど多くのアーティストたちのキャリアを共に築いてきたアリスタ・レコードの社長で音楽プロデューサーのクライヴ・デイヴィスに見い出されたエア・サプライのこの曲は、自国のオーストラリアでは前年に13位を記録していましたが、アメリカでは彼らの記念すべき初ヒットとなっています。

ソングライターでグループのギタリスト、グラハム・ラッセルはわずか15分でこの曲を書いたそうで、本人はそのことについて『インスピレーションがダーツのように素早くやってきた。それは初めての衝撃でほんとに一瞬だった。だからすぐに形(曲)にする必要があったんだ』と語っています。

ちなみに、エア・サプライと言えば清涼感があって夏の定番というイメージがありますが、この週は同じく清涼感のある&今日が誕生日の(翌年のグラミーで新人賞を含む主要4部門を独占した)クリストファー・クロスの “Ride Like The Wind” が2位にランクインしており、チャートに涼風が供給されています。

【リンク】
当時(1980/05/03)のチャート
エアー・サプライのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
気づいたんだ
恋なんて薄っぺらで
そんなに価値があるものじゃないって
なのに僕はまだそいつを手放せない
まだ何か確かなものがあるって信じてるから

[Verse 2]
見上げてごらん
星に手が届きそうって感じるように
僕が君に未来を示してあげる
やっとわかったんだ
元もていたのは
それを示してくれる人だってことが

[Bridge]
君は僕をだませないさ
僕は君をずっと愛してきたから
簡単に始まったけど
君はずっと続けたいと思うはずさ

[Verse 3 (Chorus)]
恋にさまよい 他は何もわからない
伝わらない想いが ずっと頭を巡っていたんだろうか?
でも僕は立ち直って
君に望まれるようになるんだ

[Verse 2]

[Bridge]

[Verse 3 (Chorus)]

[Bridge]

[Verse 3 (Chorus)]

[Outro]
今は 恋にさまよっている
恋にさまよっているんだ
 :
 :

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加