【解説・和訳】Love Never Felt So Good / マイケル・ジャクソン

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

30曲目の全米トップ10入り、そして5つの年代(1970年代~2010年代)に渡ってトップ10を輩出するというビルボード史上初の記録となった Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の “Love Never Felt So Good” を和訳しました。

マイケルの1979年のアルバム “Off The Wall” から5枚目のシングルカットと言われても違和感のないこの曲、ソングライターはマイケルと “This Is It” でもコラボしたポール・アンカ。

ビデオでは、哀惜と畏敬の念を持ってマイケルとデュエットしているかのような Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)にグッときます。

Michael Jackson feat. Justin Timberlake
    - Love Never Felt So Good –

[Verse 1]
ベイビー こんなに気持ちのいい恋は
初めてかもしれないよ
君に抱きしめられるこの感じ
ベイビー こんなに素敵な恋は初めて
もしかして僕は初めて 恋に落ちたのかも
君に抱きしめられるこの感じ
今夜も素敵な夜になりそうだね
飛びまわって歌いたい
もうガマンできない

[Hook]
ベイビー 君を愛するたび
僕の人生の内側や外側で
言って 僕を本当に愛してるって
僕の人生の内側や外側で
こんなに気持ちのいい恋ができるなんて

[Verse 2] … Justin Timberlake
ベイビー こんなに素敵な恋は初めて
もしかして僕は初めて 恋に落ちたのかも
君に抱きしめられるこの感じ
ベイビー こんなに気持ちのいい恋は
初めてかもしれないよ
君に抱きしめられるこの感じ
今夜も素敵な夜になりそうだね
飛びまわって歌いたい
もうガマンできない

[Hook]

[Bridge]
(Instrumental)
今夜も素敵な夜になりそうだね
飛びまわって歌いたい
もうガマンできない

[Hook] ×2

LoveNeverFeltSoGood

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加