【解説・和訳】Party Rock Anthem / LMFAO

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2011年の今日(7月16日)、1位を獲得した LMFAO feat. Lauren Bennett(ローレン・ベネット) & GoonRock(グーンロック)の “Party Rock Anthem” を解説・和訳しました。

もともとフロー・ライダーに頼まれて作ったものの却下された曲で、ピンプ野郎(クールな女性を魅了する男)がシャッフルダンスしながら楽しくやってるエロクトロ・ダンス・ポップ。

LMFAOは、マイケル・ジャクソンやプリンスなども所属していたモータウン・レコード創始者の息子と孫ということもあり、『お金もあるし楽しくやろうぜ』というのが彼らのコンセプトになっているようです。

歌詞的にはそのコンセプトどおり、楽曲的には新しい音も取り入れられていて意外と緻密に作られているという印象のこの曲ですが、ビデオの再生回数は9億回(歴代9位)、デジタルセールスは970万コピーの売上を記録し、この年の年間チャートではアデルの “Rolling In The Deep” に次ぐ2位という超大ヒットとなっています。

ちなみに、”Everyday I’m shuffling” というキャッチーなフレーズが使われていますが、”shuffling” というのは(ビデオでやっている)「すり足でダンスする」という意味の他、「ごまかしたり言い逃れしたりする」という意味だそうです。

【リンク】
当時(2011/07/16)のチャート
LMFAOのヒット曲

【和訳】
[Hook]
今夜はパーティ・ロックだぜ
みんな楽しく過ごせ
最後まで暴れるぜ
みんな楽しく過ごせ

今夜はパーティ・ロックだぜ
みんな楽しく過ごせ
最後まで暴れるぜ
見せてくれ カノジョたち
オシリ振って

[Verse 1]
恋人探し中? 俺にまたがって
スポットに飛び込めばケツの肉が揺れる
酒はどこ? タトゥにピチピチのズボン
黒人と白人のハーフ マネーのギャング
女をかき分けるぜ
悪魔のフロー 天使じゃない
パーティロック 俺が代表だ
トップを目指せ リーダーはいねえぜ

[Hook]

毎日シャッフリング

[Verse 2]
こっち来い 一番の女にカネをやる
ゲットするぜ そう怒んな ヤキモチはいけねえ
ショットをもう一杯
グラスにあふれるまで
見せてくれ 君の腰フリ
連れて帰って 君を脱がす

[Lauren Bennett’s part]
立って 腰落として
両手挙げて 音に合わせて

[Hook]

毎日シャッフリング

PartyRockAnthem

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加