【解説】One More Try / ジョージ・マイケル

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1988年の今日(5月28日)、1位を獲得した George Michael(ジョージ・マイケル)の “One More Try” について解説しました。

傷ついた過去の経験が足かせになって、新たな人間関係が築けない若者の葛藤を描いたバラードで、ジョージが自分の最高傑作と自画自賛している曲。

僕の心は冷たくなっている
多分 もう一度やってみるべきなんだろうな

と、6分超の曲を締めくくる歌詞の最後の最後にタイトルが出てくるのも印象的です。

【リンク】
当時(1988/05/28)のチャート
ジョージ・マイケルのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加