【解説・和訳】Like A Virgin / マドンナ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1984年の今日(12月22日)、1位を獲得した Madonna(マドンナ)の “Like A Virgin” を解説・和訳しました。

80年代から常に第一線を走り続け、時代をかき乱してきたマドンナの出世作。
楽曲的には三つのヴァースと二つのフックで構成されているのが特徴的で、歌詞はセクシャルな内容ですが、何かへの当てこすりではないかという解釈もあるようです。

ビデオは美女と野獣という設定だそうで、野獣と言えばライオン、ライオンと言えばヴェニスということでイタリアで撮影されています。

ちなみに、この曲のプロデューサーはこの頃、デヴィッド・ボウイの “Let’s Dance” やデュラン・デュランの “The Reflex” などを手がけていた超売れっ子のナイル・ロジャース。

【リンク】
当時(1984/12/22)のチャート
マドンナのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
荒野から抜け出せた 何とか切り抜けたわ
初めて分かったわ どれほどさまよっていたか
うちのめされ くたびれて哀しみにふさぎ込む
だけどあなたが私を生き返らせてくれた

[Hook]
まるでヴァージンみたい
初めてひとつになる時のね
まるでヴァージンみたい
あなたの鼓動は私の胸に伝わってくるわ

[Verse 2]
私の愛はあなたのもの 不安なんてないわ
会えることを信じ 愛は燃え続けていた
あなたは私のもの 力を与えて優しく包み込む
あなたの愛が 寒さに震えている心を温めてくれたのよ

[Hook]

[Verse 3]
あなたは私のもの 私はあなたのもの
世界が終わるまで
だって感じさせてくれた
私に感じさせてくれたから
隠すものは何もないわ

[Hook]

[Another Hook]
まるでヴァージンみたい
まるでヴァージンみたい
幸せで満たされているわ
あなたに抱かれて 鼓動が聞こえて 愛されているとき
私の胸の高鳴りが 聞こえるかしら
まるで初めてみたい

LikeAVirgin

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加