ビルボード Hot 100(2020/01/04付) トップ10解説

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2020/01/04付 ビルボード Hot 100 トップ10解説


1位右矢印 (先週1位、最高位1位)
Mariah Carey(マライア・キャリー) – All I Want For Christmas Is You
今週もストリーミングを制して3週目の1位。
マライアはこれで史上初となる4つの年代(1990年代, 2000年代, 2010年代, 2020年代)で1位を獲得。マライアのヒット曲ランキングでは11位に上昇してトップ20入りしたこの曲ですが、来週は1位からの陥落幅の新記録を作るかもしれません。
Mariah Carey(マライア・キャリー) – ヒット曲ベスト20(更新)


2位右矢印 (先週2位、最高位2位)
Brenda Lee(ブレンダ・リー) – Rockin’ Around The Christmas Tree
2位変わらず。
現在75歳のブレンダ・リー。13歳の時に歌ったこの曲がデパートで買い物中に流れるとシュールな気持ちになると語っています。


3位右上矢印 (先週9位、最高位3位)
Bobby Helms(ボビー・ヘルムズ) – Jingle Bell Rock
6ランクアップでトップ3入り。
今年1月に61年ぶりにトップ10に復帰し、プリンスの “When Doves Cry”(1984年、最高位1位)が持っていた約31年8ヶ月という同一曲のトップ10復帰間隔を大幅に更新したこの曲、これで最高位も約62年ぶりに更新。この記録は深い眠りに入ると思われます。


4位右上矢印 (先週6位、最高位4位)
Burl Ives(バール・アイヴス) – A Holly Jolly Christmas
2ランクアップで最高位更新。
今年1月、この曲が “Funny Way Of Laughin’”(1962年、最高位10位)以来、約56年8ヶ月ぶりとなるトップ10ヒットとなってアーティストとしてのトップ10復帰間隔の新記録を作ったバール・アイヴス。生後110年のアーティストが自己最高位を更新するというのももちろんビルボード史上初となります。


5位右下矢印 (先週3位、最高位1位)
Post Malone(ポスト・マローン) – Circles
今週もラジオは制したものの2ランクダウン。
まだ1位復帰の可能性もあるこの曲、これでトップ10内では10位以外すべての順位に滞在したことになります。
【解説・和訳】 Circles / ポスト・マローン


6位右下矢印 (先週4位、最高位4位)
Arizona Zervas(アリゾナ・ザーヴァス) – Roxanne
こちらも2ランクダウンでトップ5から陥落。
Hot 100デビュー(34位)した際、ビルボードのスタッフ5人によって最高位が予想されているこの曲、1位になる(しかもマライア以外で2020年の最初の1位)と予想したスタッフは1人だけでしたが(他の4名はトップ10入りが2名、トップ5入りが2名)、来週、この予想が的中することになるかもしれません。(少なくともトップ3には復帰すると思います。)


7位アップ (先週15位、最高位7位)
Andy Williams(アンディ・ウィリアムス) – It’s The Most Wonderful Time Of The Year
約1年ぶりにトップ10復帰で最高位更新。
正式にはシングルとしてリリースされていないというこの曲、初お披露目は1963年に自身が冠になっている人気TV番組「アンディ・ウィリアムス・ショー」だったそうです。


8位右矢印 (先週8位、最高位1位)
Lewis Capaldi(ルイス・キャパルディ) – Someone You Loved
8位変わらず。
トップ10滞在はこれで16週目となったこの曲、一発ヒットランキング(トップ20ヒットが1曲しかないアーティストの曲をトップ10での順位をもとにスコア化したランキング)ではマジック!の “Rude”(2014年、最高位1位)と並んで14位→13位に上昇しています。
【解説・和訳】 Someone You Loved / ルイス・キャパルディ


9位右下矢印 (先週7位、最高位4位)
Maroon 5(マルーン5) – Memories
2ランクダウン。
ビデオの再生回数が好調でトップ10キープの一因になっているこの曲、そのビデオの再生回数は3億回を突破しています。
Maroon 5(マルーン5) – ヒット曲ベスト20


10位右矢印 (先週10位、最高位3位)
Lizzo(リゾ) – Good As Hell
10位変わらず。
今週もトップ10をキープできた主因はiTunesでの値下げ。売り上げは前週比95%アップでセールスのチャートを制しています。

以上、最新のトップ10紹介でした。
皆様、良いお年をお迎えください。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加