ビルボード Hot 100(2015/08/22付) トップ10解説

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2015/08/22付 ビルボード Hot 100 トップ10解説



1位右上矢印 (先週2位、最高位1位)
The Weeknd(ザ・ウィークエンド) – Can’t Feel My Face
僅差ながらザ・ウィークエンドが初の1位を獲得。
早くもピーク時の “Uptown Funk!” レベルで偏在している(どこからでも聴こえてくる)と言われており、ラジオのチャートでもナンバーワン。ちなみに、1位獲得曲は今年に入ってまだ5曲目ですが、これは1995年、1997年、2005年に並ぶスローペースだそうです。
【解説・和訳】The Weeknd(ザ・ウィークエンド) – Can’t Feel My Face


2位右下矢印 (先週1位、最高位1位)
OMI(オーミ)- Cheerleader
4週で1位陥落。
恋人はおらず、今のところ母親が自分の一番のチアリーダーだと語っているオーミのこの曲、先日ドミニカでニック・ジョナスがカヴァーしたことでもちょっとした話題になっています。

3位アップ (先週-位、最高位3位)
One Direction(ワン・ダイレクション) – Drag Me Down
デジタルのチャートで1位を獲得して初登場3位。
ワン・ダイレクションの5曲目となるトップ10で、ゼイン脱退後の初シングル。メンバーのルイ・トムリンソンはこの曲について、『「ゼインのせいで落ちぶれさせられた」という意味ではない。僕らが一緒にいる限り、「誰も君を引きずり下ろすことはできない。大丈夫。心配しないで」と言っているだけなんだ』と語っています。
【解説・和訳】One Direction(ワン・ダイレクション) – Drag Me Down


4位右下矢印 (先週3位、最高位3位)
Silento(サイレント) – Watch Me
トップ3から陥落。
つんくさんがこの曲について以下のとおりツイートしています。



5位右上矢印 (先週6位、最高位5位)
Major Lazer(メジャー・レイザー) & DJ Snake(DJスネーク) feat. MØ(ムー) – Lean On
最高位更新でトップ5入り。
プリフックでは『いろんなところで風は吹いている 私たちはしがみついてやり過ごす』と歌われているこの曲、『いろんな問題があるけど私たちには何もできない』というような解釈もできそうで、やはり社会派ソングのような気がします。
【解説・和訳】Major Lazer(メジャー・レイザー) – Lean On


6位右下矢印 (先週4位、最高位1位)
Taylor Swift(テイラー・スウィフト) feat. Kendrick Lamar – Bad Blood
2ランクダウンでトップ5から陥落。
先週のニッキー・ミナージュの発言に続いて今度はマイリー・サイラスがこの曲のビデオについて一言、二言。『私はバイオレンスなリベンジはやらない。これはいい例えになっているかしら?』『私はおっぱい出して走り回る悪いモデルだけど、おっぱいは銃より悪いかしら?』と発言して新たな “Bad Blood”(確執)かと話題になっています。
Taylor Swift(テイラー・スウィフト) – ヒット曲ベスト20(更新)


7位右上矢印 (先週9位、最高位7位)
Rachel Platten(レイチェル・プラッテン) – Fight Song
2ランクアップで最高位更新。
幽霊や恐怖映画が大の苦手で自らを「ジャイアント弱虫」と呼ぶレイチェル、そういう意味でも自分に勇気を与えるためにこの曲を書いたようです。


8位右下矢印 (先週5位、最高位1位)
Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ) feat. Charlie Puth – See You Again
3ランクダウンでトップ5から陥落。
ビルボードのランキングをもとにスコア化したオールタイム・チャートではボーイズ・II・メンの “End Of The Road”、ネリーのの “Dilemma” など5曲と並び33位まで上昇しています。
Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ) – ヒット曲ベスト10


9位右下矢印 (先週7位、最高位2位)
Fetty Wap(フェティ・ワップ) – Trap Queen
2ランクダウンもこれでトップ10は22週目。
この記録はビルボード史上38曲目でファレルの “Happy”、ケイティ・ペリーの “Dark House” など8曲と並んでいます。


10位右下矢印 (先週8位、最高位7位)
Fetty Wap(フェティ・ワップ) feat. Monty(モンティ) – My Way
こちらも2ランクダウン。
「僕の道を一緒に歩んでくれないか」という曲ですが、フェティ自身はその道は「よじれている」という認識があるようです。

以上、最新のチャートでした。

(関連記事、コメント欄はこの下)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. #maple.com⊿@なぁちゃん推し♪ より:

    WALK THE MOONがついにトップ10から陥落してしまいましたね。
    すでにピークが過ぎたと言われているEDMですが、Major Lazerは好調をキープ。トップ3に入って欲しいですね。やっぱりDiploの存在が大きいのかな…。

    • WALK THE MOON、落ちましたけど大健闘だと思います。
      “Lean On” は3位までは行けそうですけど… また来週の順位が楽しみです。

  2. はろ より:

    スリーショット貴重ですね!この頃のマイリーかわいすぎ!