【解説】If U Seek Amy / ブリトニー・スピアーズ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

アルバム “Circus” からの 3rd シングル、Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)の “If U Seek Amy” が全米で「子供に聴かせたくない曲」として話題になっているようです。

その理由は、フックの歌詞にも出てくるタイトルが F-U-C-K ME (エフ・ユー・シー・ケー、ミー)と放送禁止用語に聞こえるから。

フックでは、

All of boys and all girls are begging to if you seek Amy
(男の子も女の子も必死でエイミーを探している)

と歌われてていますが、本当は

男も女も私とやりたがる

という意味が隠されています。

前作の “Womanizer” のビデオでは全裸シーンが話題になり何かとお騒がせのブリトニー、”Oops!…I Did It Again” (おっと、またやっちゃった)というところでしょうか。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加