【解説・和訳】Hold It Against Me / ブリトニー・スピアーズ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2011年の今日(1月29日)、初登場で1位を獲得した Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ) の “Hold It Against Me” を解説・和訳しました。

草食系男子に積極的に迫る曲で、シンセを駆使したノイズっぽいサウンドと激しいビートが特徴的なハウス系ダンス・ポップ。

ソングライターはマックス・マーチンとドクター・ルーク、それにビルボードも会社としてクレジットされていますが、もともとケイティ・ペリーのために書かれた曲だそうです。

また、ビデオはソニーや化粧品のブランドなどが登場しているため、ステマ(宣伝と気づかれない形で広報を行う事)ではないかということでも話題になっています。

ちなみに、ブリトニーはマライア・キャリー以来、初登場1位を2度達成した史上2人目の女性アーティストとなっています。

【リンク】
当時(2011/01/29)のチャート
ブリトニー・スピアーズのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
ねえ、そこのあなた
許してね
刺激が強すぎたら
見つめたくないのに
あなたに目を奪われる
大好きな曲が流れてる
そばに来て
もっと近く
ささやいてあげる
キメてね
教えて
本当の気持ち

[Hook]
ハートが高鳴って
あなたと抜け出したい
もし あなたの体が今すぐ欲しいって言ったら
抱きしめてくれる?
だって気持ちはパラダイス
それに今夜はバカンス
もし あなたの体が今すぐ欲しいって言ったら
抱きしめてくれる?

[Verse 2]
もしかして
クレイジーって思ってる?
こんな女がタイプでしょ
わかってる
ちょっぴり酔ってる
でも間違いなく
スパークしてる
私たち二人
ダンスフロアで踊れば
もっと欲しくなる
見てみたい?
今夜誘ってあげる

[Hook]

[Bridge]
何か「イイもの」をちょうだい
待つのは嫌 今すぐ欲しいの
アソコを出して
ヤレるってことを私に見せて

[Hook]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加