【解説・和訳】Together Again / ジャネット・ジャクソン

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1998年の今日(1月31日)、1位を獲得した Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン) の “Together Again” を解説・和訳しました。

ジャネットがエイズで亡くなった友人にインスパイアされて、当時の夫レネ・エリゾンド・ジュニア、そしていつものジャム&ルイスと共に書いた曲。

もともとバラードになる予定だったそうですが、歌詞の内容と相まって重たくなってしまうことを嫌ったのか、アレンジを加えてハウス系のダンス・ポップに仕上げられています。

ビデオでは、人間が動物と共存している未来のアフリカが描かれており、天国がイメージされているのかもしれません。

ちなみに、ジャネットはすべてのツアーでこの曲を欠かさずパフォーマンスしているそうです。

【リンク】
当時(1998/01/31)のチャート
ジャネット・ジャクソンのヒット曲

【和訳】
[Intro(Bridge)]
遥か彼方を見つめる時がある
あなたの愛を感じる時がある
決して忘れない 愛しい人よ
あなたを忘れたりはしない

[Verse 1]
遥か彼方を見つめる時がある
あなたの愛を感じる時がある
決して忘れない 愛しい人よ
居場所を失い戸惑っている時
あなたの言葉を思い出して立ち直る
他でもない自分の事
もっと深く自分を見つめるんだよ…と

[Pre-Hook]
夢にまで見るの
また一緒になりたい
大丈夫 きっと巡り会える
だって

[Hook]
どこへ行っても
どんな笑顔を目にしても
あなたを感じているの
微笑を返してくれる
月明かりの中 踊りながら
あなたはひとり 自由なのね
だって星となって
空から私を照らしているもの

[Post-Hook]
また一緒に過ごせるわ
そう思うと踊りたくなる
声高々 誇らしげに言うわ
この愛は全部あなたのもの

[Verse 2]
天使だったあなた 今は空にいるけど
その翼に包まれるのが待ちきれないわ
翼に包まれるその瞬間が
時々耳元でささやく苦痛とはおさらば
苦悩することもなくなるから
いてくれて本当によかった

[Pre-Hook]

[Hook]

[Post-Hook]

[Bridge(Intro)]

[Verse 3]
あなたを抱きしめるためなら何でもするわ
この地上でそうだったように
天国でもきっと一緒になれる
再び巡り会えるわ

[Hook]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加