【解説】I Want To Hold Your Hand / ザ・ビートルズ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1964年の今日(2月1日)、1位を獲得した The Beatles(ザ・ビートルズ)の “I Want To Hold Your Hand”(邦題:「抱きしめたい」) について解説しました。

アメリカ人にとってビートルズ最初の曲として記憶されているこの曲は、イギリスのアーティストが世界中に大旋風を巻き起こし、音楽業界に大きな影響を与えた「第一次ブリティッシュ・インヴェイジョン(イギリスの侵略)」の幕開けを告げた曲とも言えるかもしれません。

印象的なイントロから胸躍るようなサビへの移行、単純な二つのコード進行だけで期待を盛り上げ(”I can’t hide, I can’t hide” のところ)、そしてハーモニー的なひねりが加えられタイトルを3回でなく4回繰り返すというエンディングは、50年経った今も全く色あせていません。

ちなみに、この曲はビートルズが考えていたこと(抱きしめたい)とローリング・ストーンズが考えていたこと(SEXしたい)の対比としてよく引き合いに出されますが、「抱きしめたい」というのは特定の人への愛情という枠を超え、愛が与えてくれる肯定的な考え方に達しているという見方もあるようです。

【リンク】
当時(1964/02/01付)のチャート
ビートルズのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加