【解説・和訳】Hello / Adele(アデル)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

記録破りとなる初週100万超(111万2千)のセールスを達成、ストリーミングでも過去最高となる初週6160万回を記録して史上24曲目の初登場1位となったAdele(アデル)の “Hello” を和訳しました。

デビュー2週目としても史上最高となる63万5千ダウンロードの爆売れとなったこの曲は、「償い」、「埋め合わせ」がテーマになっているアルバム “25” からの1stシングルで、『何千回と電話した。あなたにごめんねと言いたくて』と歌われています。

ある音楽ディレクターは、『困難な人間関係で傷付いた多くの人たちの「傷心の声」のように感じられる』とコメント、そしてアデル自身は『私の旧友、関わりがあった人たち、先生たち、7~8歳頃の自分、そしてすべてのファンにハローと挨拶しているの。だって随分長く休んでいたから。』と語っています。

【リンク】
アデルのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
ハロー、私よ
ここ数年ずっと悩んでいたの
全てを水に流して また会いたって思ってくれるかしら
時間が癒してくれるっていうけど
でも私はまだ癒えてないの
ハロー、聞こえてる?
私はカリフォルニアで昔の私たちを夢見てる
(※California dreaming = 夢みたいなことを期待する)
若くて自由だったころ
足元から世界が崩れていく その前の気分は忘れたわ
私たちはこんなにも違っていて
遠く離れてる

[Hook]
世界の反対側からハロー
何千回と電話した
私がしたこと全てにごめんねって言いたくて
だけどいつもあなたは留守
世界の反対側からハロー
伝えようとしたことだけはわかって
ごめんね あなたを傷つけてしまって
でもどうでもいいよね
もうそんなことで苦しんでないのは明らかだし

[Verse 2]
ハロー、元気にしてる?
私らしいでしょ 自分の話ばっかりで ごめんね
元気だといいんだけど
あの町からは出られたの?
何もなかったあの場所から
わかってる
私たち もう時間ないね(切らなきゃね)

[Hook]

[Bridge]
Oooh, 今となっては
Oooh, 今となっては
Oooh, 今となっては
今となっては

[Hook]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. はろ より:

    もう会えない人に対しても言ってるような、切ない感じがいいですね。

  2. 名無し より:

    最後の盛り上がりもとてもいいですね

  3. ななし より:

    なんか曲の感じもSomebody That I Used To Knowみたいですね。
    サビで結構フォルテッシモになってますし・・・。