【解説】Amazed / Lonestar(ローンスター)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2000年の今日(3月4日)、Lonestar(ローンスター)の “Amazed” が1位を獲得しています。(2週)

チャートインからトップ10入りまで30週(当時ビルボート史上最長)、1位になるまでに31週(同2位)かかったスリーパー・ヒットで、結婚式の定番になっているカントリー・バラード。

カントリーとしてはケニー・ロジャース&ドリー・パートンの “Islands In The Stream” 以来、17年ぶりの1位獲得となったこの曲のソングライターは、後に結婚したクリス・リンジーとエイミー・メイヨー、それに二人の友人でビジネスパートナーでもあるマーヴ・グリーン。

付き合い始めだったというクリスとエイミーの当時の心境が歌詞になっているようで、フックでは、

君が何をどうするかわからないけど
こんなに君を愛してる
この気持ちはますます強くなっていく
これからの人生を
君と一緒に過ごしたい
永遠にずっと

君がする どんなことにだって
僕には驚きなんだ

と歌われています。(使い古されたフレーズと指摘する評論家もいますが、そこは「カントリー」ということで不問でよいと思います。)

リード・ヴォーカルのリッチー・マクドナルドはこの曲について、『”Amazed” をパフォーマンスすることに飽きることはない。僕らにとってだけでなく、ファンにとってもインパクトがあったし、(結婚式でこの曲を使った)たくさんの人たちの人生に深くかかわっている曲だから。』と語っています。

ちなみに、チャートインから1位になるまでの期間でこの曲を唯一上回るのは今のところ(この記事の投稿時点で)ロス・デル・リオの “Macarena” で33週。

また、この曲の後にカントリーが1位を獲得するのは5年後で、キャリー・アンダーウッドの “Inside Your Heaven”。

【リンク】
当時(2000/03/04)のチャート
ローンスターのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Navy より:

    チャートインからTop10入りまでに一番期間が長かったのはImagine DragonsのRadioactiveの31週なのでは?

    • ご指摘ありがとうございます。
      そのとおりなのですが、「当時」という文言が抜けていました。
      記録が更新される度に過去記事を修正するのは避けたいので、基本的にはこういう記載の仕方にさせて頂いています。