【解説】Breathe / Faith Hill(フェイス・ヒル)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2000年の今日(4月22日)、最高位2位を記録した Faith Hill(フェイス・ヒル)の “Breath” について解説しました。

ややセクシャルな意味で「あなたの息づかいを感じる」と歌われている曲で、ジャンルの壁を超えて幅広い層から支持されたカントリー・ポップ。

セリーヌ・ディオンにも曲を提供しているステファニー・ベントレーと、(フェイス・ヒルの夫の)ティム・マグロウの曲も手がけているホーリー・ラマーという二人の女性カントリー・ミュージック・シンガーソングライターが書いたこの曲は1位を獲得することはできなかったものの、Hot 100に53週滞在、トップ5には18週滞在(当時ビルボード史上9曲目)してこの年の年間ナンバーワン・ヒットとなっています。

ちなみに、1位を獲得できずに年間1位になった曲はサム・ザ・シャムの “Wooly Bully”(1965年、最高位2位)以来35年ぶり2回目。(その後はライフハウスの “Hanging By A Moment” のみ)

ヴァース1では、

宙に浮くマジックのような感じだわ
きっとあなたと一緒にいるからね
朝日が踊るように
あなたの顔に射すのを見つめてる
こんなに心を奪われたのは初めてよ

と、一夜を過ごした様子(?)が歌われ、そしてフックでは

あなたの息づかいを感じる
私を見守ってくれている
そして突然、あなたの中に溶け込んでいく
理由なんかないけど
私たちに必要なことは「一緒になる」ってことだけなの

と、意味深に歌われています。

また、誘惑的にベッドに横になっているショットが多用されているビデオは、一部の保守的なカントリー・ファンの批判をよそに、ACM Awards(アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック賞)では年間最優秀ビデオに選ばれています。

【リンク】
当時(2000/04/22)のチャート
フェイス・ヒルのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加