【解説】Opposites Attract / Paula Abdul(ポーラ・アブドゥル)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1990年の今日(2月10日)、1位を獲得した Paula Abdul(ポーラ・アブドゥル)の “Opposites Attract” について解説しました。

好みが正反対のカップルがテーマになっているニュー・ジャック・スウィング。(ファンクとヒップホップの融合+ソウルのテイストが少々)

また、ジャネットジャクソンの振付師やアメリカン・アイドルの審査員としても活躍したポーラにとっては4曲目(全6曲)となるNo.1ヒット。

ビデオは、「雨に唄えば」で有名なジーン・ケリーが「トムとジェリー」と共演したことから着想を得たそうで、アニメと実写の融合になっています。

歌詞は、そのビデオに出てくる「MC スキャット・キャット」(声はザ・ワイルド・ペアの二人)とのデュエットになっており、

私たち なかなか かみ合わないわよね
あなたは映画が好きで 私はTVが好き

俺はシリアスだけど 君は能天気
私は早寝 俺は毎晩パーティ
  :
2歩進んで 2歩下がる
私たちは一心同体
反対のもの同士は引き合うから

と歌われています。

ちなみに、この曲のビデオはグラミーで「最優秀短編ミュージックビデオ賞」を獲得しています。

【リンク】
当時(1990/02/10)のチャート
ポーラ・アブドゥルのヒット曲

OppositesAttract

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加