【解説】The Reflex / Duran Duran(デュラン・デュラン)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1984年の今日(6月23日)、1位を獲得した Duran Duran(デュラン・デュラン)の “The Reflex” について解説しました。

「ニュー・ロマンティック」ブームの火付け役、デュラン・デュランの最大のヒット曲で、ナイル・ロジャースの手でシングル用にリミックスされたニューウェーブ・ダンスロック。

プリフックの “Why don’t you use it” の部分にスクラッチ(回転しているレコードを反対側に動かすこと)が施されているのが特徴的ですが、これはデヴィッド・ボウイの “Let’s Dance”、マドンナの “Like A Virgin” などを手がけた名プロデューサー、ナイル・ロジャースによるもので、シングルカットには力不足と言われていた曲が見事に仕上げられています。

歌詞は全体的に抽象的で、フックでは、

リフレックスはただの子供
彼は公園で待っている
リフレックスの役目は
暗闇の中で宝を見つけること
四葉のクローバーを見たって 不思議じゃない
リフレックスのすることは
クエスチョン・マーク付きの答えなんだ

と歌われていますが、意味不明です…

【リンク】
当時(1984/06/23)のチャート
デュラン・デュランのヒット曲

TheReflex

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加