【解説】Slow Jamz / トゥイスタ ft. カニエ・ウェスト & ジェイミー・フォックス

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2004年の今日(2月21日)、1位を獲得した Twista(トゥイスタ) feat. Kanye West(カニエ・ウェスト) & Jamie Foxx(ジェイミー・フォックス)の “Slow Jamz” について解説しました。

「スロージャム」(ダウンテンポのR&Bやソウルのバラード)へのトリビュートになっている曲で、トゥイスタの高速ラップが特徴的なヒップホップ。

1秒間に11.2音節を発声する世界最速の早口としてギネスに認定されたトゥイスタの高速ラップが話題になったこの曲ですが、歌詞的には「クラシック・スムース・ソウル・アーティスト」と言われる偉大なシンガーたちへのリスペクトとなっており、フックでは、

彼女のリクエストは
マーヴィン・ゲイ
ルーサー・ヴァンドロス
それにアニタ(・ベーカー)
あと
レディ・フォー・ザ・ワールド
ニュー・エディション
ミニー・リパートン
もあればパーティは絶対盛り上がるって

と歌われています。(この部分のヴォーカルはジェイミー・フォックス)
また、女優のアイシャ・タイラーとカニエ・ウェストの

[アイシャ]
カニエ、ゆっくりって言ったけど
いいんだけど すごくいいんだけど
今度は早くやって 早く もっと早く

[カニエ]
そんなに早くやれねえよ
でもやれるヤツなら知ってるぜ
トゥイスタ!

という掛け合いから高速ラップに移行するという構成もなかなか面白いと思います。

ちなみに、この曲はカニエ・ウェストにとっても初の1位獲得曲となったわけですが、本人曰く『(この曲で)「彼女には白い肌のマイケル・ジャクソンみたいな友達もいれば」という歌詞を書いた時点でビッグになると確信していた』だそうです。

【リンク】
当時(2004/02/21)のチャート
トゥイスタのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ヒット好き より:

    この曲も好きです!
    やっぱりトゥイスタの高速ラップの印象が強いです。
    カニエウエストがいるので、この曲も何かのサンプリングなんでしょうか?

    • 冒頭の “Are you gonna be” と言っているところがバート・バカラックが書いてディオンヌ・ワーウィックやルーサー・ヴァンドロスが歌った “A House Is Not a Home” という曲のサンプリングだと思いますが、回転数が変えられているのでよくわからないです。