【解説】Promiscuous / Nelly Furtado(ネリー・ファータド)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2006年の今日(7月8日)、1位を獲得した Nelly Furtado(ネリー・ファータド) feat. Timbaland(ティンバランド)の “Promiscuous” について解説しました。

お互いを「誰とでも寝る」と呼び合う男女の掛け合いになっているR&Bっぽいヒップポップで、ネリー・ファータドのラップは本人曰く、「秘密兵器」。

タイトルの “Promiscuous”(プロミスキュアス)とは「性関係が乱れている」というニュアンスの「気まぐれな」という形容詞で、フック(サビ)では、

[ティンバランド]
気まぐれガール
じらしてるんだろ
わかってるくせに 俺が欲しいものも
お前に必要なものを 俺が持ってることも

[ネリー・ファータド]
気まぐれボーイ
単刀直入にいきましょ
だって私たちもう始まってるんだもの
準備はいい?

と、セクシャルな内容が堂々と歌われています。

【リンク】
当時(2006/07/08)のチャート
ネリー・ファータドのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. はろ より:

    この曲大好きなんですよね。これとセクシーバックでティンバランドの存在を知りました。