【解説】#9 Dream / John Lennon(ジョン・レノン)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今から71年前の今日(10月9日)、ドイツ軍の空襲警報のなる最中、リバプールの母子病院でフレディ・レノンと妻ジュリアの間に3400gの男の子が生まれました。

叔母のミミが「この子は将来偉い人になる」と直感したその子はジョンと名づけられました。

ご存知、ジョン・レノンの誕生です。

ジョンは自分の生まれた日でもある「9」をラッキーナンバーだと捉えていたようで、9にちなんだ “#9 Dream”という曲を書いています。

PVにはヨーコも出てきますが、ジョンとヨーコは双子のようだと言われた時期があり、それを思わせるような映像になっています。

“Ah! bowakawa pousse pousse”という歌詞が印象的ですが、これはジョンの夢の中に出てきた言葉だそうで、特に意味はないようです。

この曲は奇しくもビルボード・シングルチャートで最高9位を記録しています。

ちなみに、ジョンはビートルズ時代、”Revolution 9″、”One After 909″と9がつく曲を出しています。

【リンク】
ジョン・レノンのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加