【解説】No Air / Jordin Sparks(ジョーダン・スパークス)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2008年の今日(4月26日)、最高位3位を記録した Jordin Sparks(ジョーダン・スパークス) feat. Chris Brown(クリス・ブラウン) の “No Air” について解説しました。

ジョーダン・スパークスとレーベルメイトのクリス・ブラウンの息の合ったデュエットで、エコーがかかったエアリーなヴォーカルが特徴的なR&Bパワーバラード。

[Jordin]
空気なしで どう息をしたらいいの?
このまま目が覚めず死んでしまったら
あなたに息を奪われたせいよ
あなたがいないと ここは空気のない世界

[Chris]
僕はここに一人きり
離れたくなかった
心臓は動かない
どうすれば 君に分かってもらえたのかな

[Jordin]
独りぼっちで どう生きていけばいいの
あなたを中心に 世界は回っていたのに

と、お互いが空気のようになくてはならない存在だった二人の別れが歌われています。

【リンク】
当時(2008/04/26)のチャート
ジョーダン・スパークスのヒット曲
クリス・ブラウンのヒット曲

NoAir

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加