【解説】Jump / Kris Kross(クリス・クロス)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1992年の今日(4月25日)、1位を獲得した Kris Kross(クリス・クロス) の “Jump” について解説しました。

当時12歳と13歳の二人のクリスによるニュー・ジャック・スイング風のヒップ・ホップで、ソングライターは同20歳のジャーメイン・デュプリ。

ジャンプ ジャンプ
マック・ダディ(※クリス・ケリー)がみんなをジャンプさせる
ダディ・マック(※クリス・スミス)がみんなをジャンプさせる
クリス・クロスがみんなをジャンプさせる

と歌われており、世界中が飛び跳ねる大ヒットとなっています。

ちなみに、彼らの服を前後に着るスタイルも大きな話題を呼び、一部ではかなり流行したようです。

R.I.P. Chris “Mac Daddy” Kelly
(5/1はクリス・”マック・ダディ”・ケリーの2回目の命日)

【リンク】
当時(1992/04/25)のチャート
クリス・クロスのヒット曲

Jump

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加