【解説】Love In This Club / Usher(アッシャー)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2008年の今日(3月15日)、1位を獲得した Usher(アッシャー) feat. Young Jeezy の “Love In This Club” について解説しました。

シンセサイザーのビートが特徴的で、「クラブでメイク・ラブ」という韻を踏んだフレーズがキャッチーなR&Bスロー・ジャム。

プリ・フックとフックの部分は、

向こう側にいる君の瞳を見てたら
気になって仕方がないんだ
君の仕草は 僕を誘ってるんだろ
君も僕を見てたのは分かってる

このクラブでメイクラブしたいんだ

と歌われており、全体的に「肉欲的」な歌詞になっています。

ちなみに、ビデオでアッシャーの相手役の女性はケリー・ヒルソン。

【リンク】
当時(2008/03/15)のチャート
アッシャーのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加