【解説】Jacob’s Ladder / Huey Lewis(ヒューイ・ルイス)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1987年の今日(3月14日)、1位を獲得した Huey Lewis & The News(ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ) の “Jacob’s Ladder” について解説しました。

聖書に記されているエピソードをタイトルにしたアメリカン・ロックで、明日を今日よりよい日にするという自己啓発ソング。

「ジェイコブズ・ラダー」(ヤコブのはしご)とは「天まで続くはしご」のことですが、この曲では「目標までの道のり」という意味で使われており、

一歩一歩 ひとつひとつ
より高く
一歩一歩 一段一段
ヤコブのはしごを登って行くんだ

と、力強く歌われています。

ソングライターは “The Way It Is” のNo.1ヒットでも知られているブルース・ホーンスビー。

【リンク】
当時(1987/03/14)のチャート
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加