【解説】Imma Be / ブラック・アイド・ピーズ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2010年の今日(3月6日)、The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ) の “Imma Be” が1位を獲得しています。(2週)

タイトル連呼系(105回)のエレクトロ・ヒップホップ。

“Imma Be” とは “I’m going to be” や “I will be” のスラング。
スパイス・ガールズの “Wannabe” と似た感じで、「~になってやる」とか「~してやる」というニュアンスです。

言葉遊びのような歌詞ですが、

俺はミリオン(百万)でブリリアント(輝く)
ビリオン(10億)貸し出してトリオン(1兆)にする
俺はブラザー でも名前はリーマンじゃねえ
俺は君の銀行 精子を貸し出すぜ

という部分は、破たんしたリーマン・ブラザーズをディスるような下ネタになっています。

ちなみに、この曲のジャケ写は “Imma Be”、”I’m a bee”(同じ発音)ということで、エレクトリックな蜂がデザインされています。

【リンク】
当時(2010/03/06)のチャート
ブラック・アイド・ピーズのヒット曲

ImmaBe

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加